インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

【やっぱりおいしい北九州】さらしあキッチン(小倉北区)

食を通して北九州市の良さを伝える書籍「おいしい北九州」の著者、東 恭子さんが新たに開拓した飲食店を紹介する企画【やっぱりおいしい北九州】。北九州市内の“おいしい”飲食店を素敵な記事と写真で紹介します!!

北九州にもカレーが美味しい店はたくさんあるが、ここ数年でスパイスカレーを標榜する店が増えたなと感じる。
いずれの店もそれぞれの良さがあり、選択肢が増えるのはとてもありがたい。
今回紹介する「さらしあキッチン」もおいしいスパイスカレーをいただける店のひとつだ。
オープンは2020年。片野バス停から徒歩約1分。国道から西側に入ったマンションなどの立ち並ぶ静かな場所にある。
店内は小さいながらもゆったりとした空間づくりがされていて、おひとり様でも仲間同士でも利用しやすい雰囲気だ。

ゆったりとした店内

色々な種類の中、何を注文するか迷った時はオリジナルの山猫カレーを。鹿児島産の牛すじ肉がごろごろと入ったさらしあキッチンの定番メニューだ。
気になる「山猫カレー」命名の由来は、マスターの池庄司政志さんが昔から好きだったという、店内にディスプレイされている宮沢賢治の「注文の多い料理店」の山猫軒とのこと。
キーマカレーはこれまで持っていた「キーマカレーといえばひき肉のカレー」というイメージとは違って新鮮な野菜がふんだんに使われており、「野菜とひき肉を使ったスパイス料理」といった方がしっくりくる。

宮沢賢治の「注文の多い料理店」をディスプレイ

他にも季節の食材を使用し、地産地消を意識して作られた期間限定カレーなど珍しいものも豊富。頻繁に訪れる人にとっても飽きがこないメニュー構成になっている。
なかなか注文をどれかひとつにしぼれない時には2種類のカレーを楽しめる「あいがけ」もできるので店内で確認を。
いずれも野菜をふんだんに使った副菜の数々と、インディカ米のご飯、そして主役の並々と盛られたカレー。皿からはみ出してしまうのではないかというくらいのボリュームと彩りの良さ。

2種類のカレーを楽しめる「あいがけ」

ご飯の量はその時のコンディションに合わせて選ぶこともできるし、少食な人には副菜の量は通常と変えず、2種類のカレーとご飯の量を少なめにしたレディースプレートもおすすめだ。
また、米も決まった銘柄のインドの米を使用。炊き方も、いわゆる「ごはんを炊く」というより、パスタを茹でるイメージに近い本場の炊き方で提供している。

ご飯の量を少なめにしたレディースプレート

ランチにはデザートとドリンクがサービスされるが、
「デザートはクローザー。抑えのピッチャーがしっかりしめないと、せっかく料理がいいゲームをしてきても台無しです。デザートは森唯斗なんです」
ホークスファンというマスターならではの例えが野球を知る者には理解しやすい。
そのデザートを担当するのは妻の佐知代さん。クローザーとしてのプレッシャーは大きいが、日々旬や地元の食材を使い、工夫をこらしたオリジナリティある一品で期待通りの働きを見せてくれる。

デザート(クローザー)とドリンク

「日々お客さんに育ててもらっていますし、お客さんありき。」
「まだまだ自分は引き出しが少ないので、スパイス料理のレパートリーをもっと増やしていきたい」
というマスター。

コミュニケーションを大事にしながら更に成長したいというマスターに、料理の感想などを伝えながら交流も楽しんで欲しい。
佐知代さんが「寝ている間もカレーやスパイス料理のことを考えているみたいです」と笑うくらい、旺盛な探求心が表現されているのがさらしあキッチンの料理。
冒頭で紹介したスパイスカレーの店というよりは、南インド料理を食べられる店である。
普通のカレーと思うことなかれ。クセの強さが癖になる。まずは実際にご自身でお試しを。

店舗情報

主なメニュー(税込み)

山猫カレー 800円
キーマカレー 900円
レディースプレート 900円
※二種類のあいがけOKのメニューあり

ホット紅茶 350円
マサラチャイ(ホットorアイス) 550円
珈琲(ホットorアイス) 350円

営業時間

11:30~17:00 (料理L.O. 16:00 ドリンクL.O. 16:00)

定休日

火、日(毎月第2第4の日曜日は営業日)※臨時定休等詳細はお問い合わせを

アクセス

住所:北九州市小倉北区東篠崎1-1-6エメラルドマンション三萩野103

TEL:080-1545-7588

公式ホームぺージ

公式SNS

さらしあキッチン 公式Instagram

【やっぱりおいしい北九州】洋菓子のカワグチ 黒崎店(八幡西区) 【やっぱりおいしい北九州】さらしあキッチン(小倉北区) 【やっぱりおいしい北九州】あつみ珈琲(小倉北区) 【やっぱりおいしい北九州】千春[せんのはる](小倉北区) 【やっぱりおいしい北九州】カフェ・ミュゼ(戸畑区) 【やっぱりおいしい北九州】コミルキッチン(小倉北区)