北九州下関フェニックス ホーム開幕戦観戦記【6】 | キタキュースタイル【北九州市の街と人の魅力を発信するローカルWebメディア】

北九州下関フェニックス ホーム開幕戦観戦記【6】

北九州下関フェニックス、ホーム開幕カード第2戦にキタキュースタイル様のキャンペーンに応募して観戦させていただきました。
観戦記を!とのことで何を書こう、と思いながら試合を見るまでは少し悩みましたが手に汗握る投手戦から劇的なサヨナラ劇と、逆に書きたいことがたくさん溢れる試合になりました!

九州アジアリーグは創設時から応援していて、去年雨天中止になった開幕戦も見に行っていたので、オーヴィジョンスタジアム下関に着いて青空を見上げた時、とてもワクワクしました。

野球観戦がとても大好きなのでいろんな試合を見に行きますが、やっぱりホーム開幕カードのプレーボール!!が聞けるワクワクはやっぱり一味違ってとても楽しい瞬間です。
そして、グッズやスタグル、球場内外の景色を眺めるのも野球観戦の醍醐味で大好きです。今回は試合前に唐戸市場に立ち寄ってお腹いっぱいになってしまったので、次こそはスタグルを楽しみたいです(笑)

試合は手に汗握る投手戦。今年新加入したタバーレス選手の投球は初めて見るのでとても楽しみにしていました。
両チームともピンチの場面でも要所をしめる守りで、0点を守り抜く戦いが野球好きにはたまらない試合でした!
特に、宇土選手のショートライナーを何度もアウトにする気迫あふれるプレーには魅せられっぱなしで、写真を撮るのも忘れて見入っていました。

試合は0-0のまま9回へ。
もしかしてタイブレークになるかな??とずっとドキドキしながら観戦していました。
先頭バッター平間選手のヒットからエラーが絡んで無死二塁。

大河選手が打席に入る前、とても静かだけど、その中に熱い気持ちがにじみ出ていて、グッときました。
大河選手は、【フェニックス】という球団が出来た事で、親しくなった友人がNPB時代からずっと応援している選手です。
もし、大河選手が北九州下関フェニックスでプレーをしていなかったら、出会っていなかったかもしれない、フェニックスと大河選手が繋いでくれた大切な縁です。

そんな友人が応援する選手なので、大河選手を応援している友人といつも一緒に応援しているような気持ちでいます。
大河選手は、申告敬遠。新加入した和希選手のヒットで無死満塁、で吉岡選手の打席。
サヨナラを期待するベンチと、ベンチ前で打席に臨む吉岡選手の表情がとても印象的でした。

そして見事なサヨナラヒット!ほんとにすごかったです!

私が北九州下関フェニックスで注目している選手は、去年からずっと大江選手です。
速球も魅力ですが、勝負の場面で見せる気迫のこもった投球がたまらなくかっこいいです!
開幕初戦は見に行けなかったのが残念だったので、その分今シーズンたくさん試合を見に行けたら、と思っています。それと去年は高知ファイティングドッグスに所属していた谷村選手に注目しています。
去年、何度か現地で投球する姿を見ることが出来たけど、なかなか四国まで行ける機会がなかったので今シーズンからは地元の九州で見ることが出来るのでとても楽しみです!

いつも試合を観戦する時は写真を撮影させて頂いていますが、プレーを撮りたい、というよりもその時の選手から感じられた気持ち、を写真で残せたらいいなぁと思いながら写真を撮っています。
これからも、ファインダー越しに見た、気持ちが伝わる写真を撮っていけたらいいなと思っています。

(執筆者:YUKOさん)