インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

北九州でカウンターを極める~『エンゲル』編~

・北九州市に来たばかりで知り合いがいない

・外食してリフレッシュしたいけど、このご時世、人を誘いにくい

などの理由で、いわゆるソロ活を余儀なくされる機会も多々あるかと思いますが、初めてのお店に一人で入るのはなかなか勇気がいるものです。

そこで、一人で行っても馴染みやすい、一人なのに不思議とさみしくない!そんな、北九州市のカウンターのあるお店をご紹介していきたいと思います。

店主さんとおしゃべりしたり、他のお客さんと仲良くなったり。 “一人だからこそできる楽しみ方”をぜひ北九州市で極めてください。

【カフェ&バー エンゲル】

最初の一歩

大通りから一本入った、ご近所さんしか通らなそうな細い路地。お店なんてあるの?と思いつつ歩を進めると、陽気なちょんまげのキャラが描かれた看板が灯っています。

入りにくい……でもなんだか妙に気になる!そんなお店が今回ご紹介する【エンゲル】です。「えい!」と気合を入れてドアを開ければ(若干固いので力いっぱい押してください笑)、意外にも広い空間。

コタツがあったりゲームがあったりハンモックがあったり奥には漫画があったりと情報量が多いので怯みますが、とにかくカウンターに座ってしまいましょう。店主のてらもとさんが何かしら話しかけてくれます。

ひとりでも安心!なポイント

なんと、男女問わずお客さんの8割が一人客というエンゲル。そう思うと一人でも行きやすいですよね。一人で来たお客さん同士が仲良くなることはよくあるそうなので、一人で行っても安心です。てらもとさんも初めてのお客さんとは積極的に話してみる、とのことなので入ってしまえばさびしくなることはないはず!

そして、てらもとさんとおしゃべりして少し慣れたら、店内でいろいろ遊んでみるのもおすすめです。

例えばゲームは、ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64、プレイステーション2、そしてレトロゲーム感満載のブロック崩しなんてのもあります。これらはすべて好きにプレイしてOK。

しかも、画面は壁に映し出されます!コタツでやるという“実家”感と、大画面でプレイするという非日常の妙なギャップが味わえるのはエンゲルならでは。

さらに店の奥にはてらもとさんが家の本棚代わりに置いているという漫画の数々が(棚が鉄骨で組まれているのがエンゲル流!)。漫画に没頭できるのは、一人で行く特権ですよね。

ひとりが落ち着くエンゲルの謎

とにかくゆるっとだらっとできる、好きなことができる。第二の家のような、気の置けない友達の家のような雰囲気がエンゲルの魅力。お客さまからも、だらっとしたいが故に「めちゃくちゃ仲いい友達には教えたいけど職場の人とかには教えたくない」と言われることが多いとか。

そして刺さる人には刺さりまくるけれど、「万人受けはしなさそう」という理由で人を誘わず一人で来る、という声も。確かにおしゃれとか映えとか、そういうのとはちょっと別次元なところに存在している気がします。

「世の中にハマってない人、行き場がない人にとっては最高!」と評するお客さんもいるほど、今までどこにも馴染めなかった人もここなら不思議と落ち着くような、そんな包容力がエンゲルにはあるんです。

カフェメニューもちょっぴり個性的

お食事メニューの一押しは何と言ってもクリームシチューそうめん!ゆでた後に焼き目を付けたそうめんとクリームシチューは相性抜群。なんとPVまであるという気合の入れようです。ちなみにお供のドリンクは『ミロ』にしました。ミロってお店で飲めるんだ(笑)。

他にもお食事メニュー・ドリンク・スイーツとどれもけっこう充実しています。これだけのスイーツメニューが夜楽しめるのはありがたい。二軒目利用にも良さそうです。

漫画仕立てのメニュー表もかわいいので、ぜひそちらもお楽しみください。

もちろんひとりじゃなくても!

友達と利用してもらいたいのが、エンゲルの2階。畳のスペースを貸し出しており、家飲みの延長のように使えるのです!冷蔵庫やホットプレートもあるので、食べ物や飲み物を持ち込んで思う存分わいわいできます。2階にもトイレがあり、1階のお客さんを気にしなくてもいいのもうれしいポイント。

そして、実は使い勝手のいいエンゲル。お店を貸切ったりイベント利用することも可能なので、過去にはライブや演劇、DJイベントなど様々な目的で利用されてきました。マイクやプロジェクターもあるので、結婚式の二次会にも!二階を控室として利用することもできます。

まだまだ可能性が広がるエンゲル

イベントはなかなか開催しにくい状況ですが、現在も定期的に開催されているのが『エンゲル映画の日』。基本的には第4金曜日の18時くらいから、毎月テーマを設けて映画を2本ほど観るというゆるっとした企画です。夏には『24時間映画の日』も計画中など、エンゲルは一風変わった面白いイベントを連発してきたので、今後も目が離せません。

さらに最近、エンゲルの2階にシャワー室ができたそう。カフェにシャワー??と頭に疑問符が浮かびましたが、「夏にシャワーを浴びてさっぱりした後にビールを飲む」という利用例を聞いて納得。確かに、夏はどこかに寄って帰りたくても汗でべとべとだったりして、でも一度帰るともう外出するのは面倒で、、ってことありますよね?なるほど、カフェにシャワー、アリだわ。

そんなシャワーはタオル付500円で利用できます。しかもタオルはちょんまげ店主のイラスト入りでめちゃかわいい。アリだ。

そして今は夜営業のみですが、窓からテイクアウトできるように改装し、昼にケバブ屋さんをオープン予定。今まで気になってはいたけれど中に入る勇気がなかった、という方は、お昼のケバブ屋さんをきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

さらに、近々店内に定点カメラを設置予定だとか。今どんな雰囲気だろう?誰かいるかな?というのが事前にわかれば、さらに行きやすくなりそうです。ゆくゆくはゲーム配信や、ライブなどのイベント配信も計画しているそう。

てらもとさんも「他がやっていないこと、カフェでやることじゃないやろ、ってことをやりたい」と言っているので、ますますカフェなのか何なのかよくわからないお店に進化していく予感がします。

エンゲルのススメ

店主てらもとさん曰く、「好きなことをしているだけ」というエンゲル。エンゲルに行くとそのゆるい雰囲気が伝わって、「あぁ、好きなことしていいんだなぁ」と思うと楽になれるんですよね。一人で行ける場所をお探しの方はもちろん、ちょっとした心のよりどころやほっと落ち着けるサードプレイスを求めている方にもエンゲルはおすすめです。さらに駅もバス停も近くて立地的にも行きやすい。コロナ禍でも広くて密にならないし、元鉄工所を改装したということもあり、ナチュラル換気システム(すきま風)もあって安心だそうです(笑)。

勇気を出して行ってみたらきっとその良さがわかるはず。そう、行ってみないとわからないんです!その一歩で、あなたの新しい居場所が見つかるかもしれません。

店舗情報

北九州市小倉北区大門2丁目7−5

営業時間/18時くらい~23時(まん延防止等重点措置中は20時まで)

定休日/火曜・日曜日

※臨時休業などの情報はTwitterをご確認ください

さいごに

もちろんみんなでわいわいするのも楽しいですが、ひとりの楽しみ方は無限大!特に北九州市は人懐っこい人が多いので、店主さんもお客さんも気軽に話しかけてくれてすぐに打ち解けられる、ソロ活にはもってこいの地域です。これからもひとりで行ってもさびしくない、親しみやすいお店を紹介していきますので、お楽しみに!

協力:門司港ゲストハウスポルト

北九州でカウンターを極める

北九州でカウンターを極める【9】~『ドロップ缶』編~北九州でカウンターを極める【8】~『くつろぎカフェ とまりぎ』編~北九州でカウンターを極める【7】~『キッサネコノジ』編~北九州でカウンターを極める【6】~『oitoma』編~

連載記事 やっぱりおいしい北九州

【やっぱりおいしい北九州】Kopi Luwak(小倉南区)【やっぱりおいしい北九州】THE ICHI GO NANA(若松区)