インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

【福岡北九州フェニックス選手インタビュー】攻守と歌でチームに貢献!!チーム最年少の神谷 建太朗選手

–高校(常葉大菊川)時代の話を聞かせてください。

神谷選手「キャプテンをしていました。高校野球っぽい感じじゃなくて、髪も伸ばしてよかったんですよ。何となく、今のフェニックスと雰囲気が似ていると感じます。
自分では、キャプテンらしいキャプテンではなかったと思っています。
キャプテンらしいキャプテンというと、言葉で引っ張るというのが多いと思うんですが、僕はレギュラーであるかどうかに関係なく、みんなと同じように接してコミュニケーションをとるタイプのキャプテンでした」

–お休みの日ってどんなことされてますか。

神谷選手「服を買うのが好きなんです。
あとは、先輩にご飯に連れてってもらったり、カラオケに行ったり。先日オープンした「ジ アウトレット」にも行ってきました。
最近は温泉にはまってます。「ジ アウトレット」の隣にあるシーサイドスパには毎週行ってますよ。汗をかくのが好きなので、温泉やサウナにはよく通います。
あと、筋トレが大好きなんですよ。
野球のためというよりは、筋トレそのものが好きで、それが結果的に野球にも生かされている、という感じですね。達成感があるのが魅力です」

–休みの日だから野球から離れる、ということは意識していますか?

神谷選手「日によって違うんですが、自分は結構野球から離れたいタイプです。
オフは野球人の神谷建太朗じゃなくて、一般人の神谷建太朗として過ごしたいですね。
基本的には、野球のことは全部忘れたいです。練習の日も練習が終わってからはあまり野球のことは考えないです」

1 2 3