インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

まちに循環を生み出す若者団体「City Circle(通称:シークル)」が誕生

2022年2月22日(火)、若者による循環型まちづくり団体「City Circle(通称:シークル)」が北九州市に誕生しました。

「若者によるムーブメントを起こし、まちに循環を生み出す」を目標に掲げたCity Circleは、以下の6事業を展開予定です。

  • メディア事業
  • キャリア事業
  • バイト紹介事業
  • イベント事業
  • 商品開発事業
  • シェアハウス事業

City Circleのメンバーは、代表の市丸裕也さん、副代表の大山莉奈さん、コミュニティマネージャーの奥田凜太朗さん、そしてマネージャーの藤井優芽さんを中心とした9名です。

市丸さんはCity Circleの設立理由をこのように話してくれました。

「私自身、中学2年生のときに北九州青年会議所主催の青少年育成事業・北九州ドリームサミットに参加したことから『わたしが動けばまちが変わる!!』と痛感し、今日までさまざまな地域活動を行い、大学でも【地域創生】について学んできました。 その中で、『もっとまちの本質に迫りたい!!』という想いとともに『循環するまちにこそ私たちの未来が詰まっている』という想いが生まれ、まちの資源を最大限に活用する持続可能なプラットフォームをつくり続ける団体として当団体を設立致しました」

City Circle代表の市丸裕也さん

City Circleでの活動を通して「北九州市を盛り上げるのももちろんですけど、この活動で日本、いや、世界を盛り上げたいです」と抱負を述べてくれたのは大山さん。

副代表の大山莉奈さん

奥田さんは「活動を通して自分の経験値を上げ、成長に繋げ、関わる人にとっても価値あるコトをする。 ゆくゆくは多くの人が面白いと思えるコトをやっていきたい」、藤井さんは「多くの若者を巻き込み、皆で楽しみながら挑戦し続ける、そんなCityCircleの最強の縁の下の力持ちを目指して、日々学びながら、まちの循環に貢献していきたいです」と今後の意気込みを語ってくれました。

コミュニティマネージャーの奥田凜太朗さん

マネージャーの藤井優芽さん

「あたらしいことを、はじめやすい都市。福岡県北九州市。」を広く深く認知してもらうための都市ブランド「NewU」を掲げている北九州市に、楽しみなムーブメントがひとつ増えました。

若者団体 City Circle 公式サイト