情報提供やご要望はこちらから!!

[門司港 おすすめ焼きカレー]地元出身者が食べ歩いて厳選

北九州市の名物グルメのひとつ「焼きカレー」。この焼きカレーは昭和30年代に北九州市の門司港で生まれ、現在は地元の名物グルメとして観光客に親しまれています。

焼きカレーに決まった定義はないとのことですが、基本形は「ご飯の上にカレーをかけてチーズを乗せてオーブンで焼いたもの」です。

現在、門司港レトロ地区(北九州市門司区)の20店舗以上のお店でこの「焼きカレー」を味わうことができます。

この記事では、地元・北九州市出身の筆者が実際に食べて美味しかった焼きカレーだけを紹介いたします。随時更新。

Cheese(チーズ)

Cheese(チーズ)では4種類のチーズ(モッツァレラ、チェダー、パルメザン、クリームチーズ)を使ったこだわりの焼きカレーを食べられます。

門司港・Cheese(チーズ)

門司港・Cheese(チーズ)

Cheese(チーズ)の焼きカレー

「焼きカレー」(860円)を単品で。トマトベースのカレーは辛すぎずコクのある味で、チーズとの相性バッチリ。ひよこ豆とクルミが良いアクセントになっていて、最後まで飽きずに食べられます。

門司港・Cheese(チーズ)の焼きカレー

Cheese(チーズ)詳細情報

住所

北九州市門司区港町6-5 2F

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

11:00~20:00

電話番号

093-332-7033

[門司港焼きカレー Cheese]4種類のチーズを使ったこだわり焼きカレーを堪能してきました

ミツバチカレー

テラス席完備の「ミツバチカレー」。壁のミツバチの絵もおしゃれです。

門司港・ミツバチカレー

ミツバチカレーの焼きカレー

17種類以上のスパイスを使用しているという「スパイシー焼きカレー」(1000円)を注文。
“スパイシー”とはいうものの、辛味がそんなに強くないので、食べやすいと思います。

門司港・ミツバチカレーの焼きカレー

もちろん、中からは卵が。
これをうまいこと混ぜながら食べていくのが焼きカレーの楽しみ方のひとつ。

門司港・ミツバチカレーの焼きカレー

食後には「デトックス・スパークリングウォーター」。

炭酸水に、フレッシュフルーツとハーブなどが加わっていて、辛い食事の後にはぴったりの飲み物です。

門司港・ミツバチカレー

あと、接客がすごく丁寧で、気持ちよく食事ができました。

ミツバチカレー詳細情報

住所

北九州市門司区門司区港町2-14

アクセス

JR門司港駅から徒歩約5分

営業時間

不定休 11:30~14:00 17:30~22:00 

電話番号

093-332-4511

王様のたまご

「王様のたまご」は焼きカレー以外にもふわふわ卵のオムライスが評判。テレビ番組にも取り上げられる人気店です。

門司港・王様のたまご

お店の裏側のテラス席からは関門橋が一望できます。天気が良いときはこちらの席が心地よいです。

門司港・王様のたまご

キッズルームも完備。子供連れでも安心です。

門司港・王様のたまご

王様のたまごの焼きカレー

「王様の焼きカレー」(880円)を注文。チーズたっぷりで美味しいです。

卵も乗っています。

王様のたまご 詳細情報

住所

北九州市門司区港町9-4 バルク館1F

アクセス

JR門司港駅から徒歩約3分

営業時間

11:00~21:00

電話番号

050-5570-4071

ハングリーズバーガー ラウンジ

ひときわ目立つ外観の「ハングリーズバーガー ラウンジ」。ロバート秋山の弟さんのお店としても有名です。

店名の通りハンバーガーがメイン。

門司港・ハングリーズバーガー ラウンジ

店内もアメリカン。装飾を見ているだけでも飽きません。

門司港・ハングリーズバーガー ラウンジ

ハングリーズバーガー ラウンジの焼きカレー

「焼きカレー」(950円)をいただきました。コクのあるカレーにたっぷりのチーズ。もちろん卵も乗っています。心なしかお肉が多く入っているような気がしました。

門司港・ハングリーズバーガー ラウンジの焼きカレー

あとこれだけは書いておきたい。

とても接客がよく、快適に食事ができました。

次はハンバーガーを食べに行きます。

ハングリーズバーガー ラウンジ 詳細情報

住所

北九州市門司区港町9-7

アクセス

JR門司港駅から徒歩約1分

営業時間

10:30~22:00(定休日:月曜)

電話番号

080-4288-4701

M’s cafe TokiDoki 咖喱本舗(エムズカフェ トキドキ カリイ本舗)

2階の人気店・咖喱本舗の姉妹店です。

門司港・M's cafe TokiDoki 咖喱本舗(エムズカフェ トキドキ カリイ本舗)

門司港・M's cafe TokiDoki 咖喱本舗(エムズカフェ トキドキ カリイ本舗)

M’s cafe TokiDoki 咖喱本舗の焼きカレー

「焼きカレー」(800円)を単品で。2種類のチーズを使用したまさに“オーソドックスな”焼きカレー。卵も乗っています。辛さが物足りない方は卓上にある香味油をお使いください。

門司港・M's cafe TokiDoki 咖喱本舗(エムズカフェ トキドキ カリイ本舗)の焼きカレー

M’s cafe TokiDoki 咖喱本舗 詳細情報

住所

北九州市門司区港町9-1 1F

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

10:00~20:00

電話番号

093-331-1106

BEAR FRUITS(ベアフルーツ)

上戸彩さんも絶賛したというBEAR FRUITS(ベアフルーツ)の焼きカレー。行列ができていることも多いのですが、並んででも食べる価値ありです。

第1回焼きカレー倶楽部コンテストでグランプリを受賞した人気店です。

門司港・BEAR FRUITS(ベアフルーツ)

門司港・BEAR FRUITS(ベアフルーツ)

BEAR FRUITS(ベアフルーツ)の焼きカレー

「スーパー焼きカレー」のAセット(1,050円)サラダかスープがついてきます。

特製の「びっくりスパイス」を使うとさらに美味しくなります。

門司港・BEAR FRUITS(ベアフルーツ)の焼きカレー(スーパー焼きカレー)

BEAR FRUITS(ベアフルーツ)詳細情報

住所

北九州市門司区西海岸1丁目4-7 門司港センタービル

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

【月・火・水・木】 11:00~22:00(ラストオーダー21:30) 【金・土・日・祝前日】 11:00~23:00(ラストオーダー22:30)

電話番号

093-321-3729

[門司港焼きカレー ベアフルーツ]人気のスーパー焼きカレーを食べてきました

ミルクホール門司港

2019年7月にオープンした「ミルクホール門司港」は、人気店・BEAR FRUITS(ベアフルーツ)の姉妹店です。

門司港・ミルクホール門司港

綺麗な店内で気持ちよく食事できます。窓側の席(写真右側)からは海が見えます。

門司港・ミルクホール門司港

ミルクホール門司港の焼きカレー

焼きカレー(850円)を注文。ベアフルーツのスーパー焼きカレーと同じ……ですかね……?
ちょっと辛めでコクのあるカレーでした。

門司港・ミルクホール門司港の焼きカレー

ミルクホール門司港 詳細情報

住所

北九州市門司区西海岸1丁目4-3 日産船舶ビル 1F

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

【日・月・火・水・木】 10:00~20:00(ラストオーダー19:30) 【金・土・祝前日】 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)

電話番号

093-331-6911

門司港茶寮 本館

おしゃれな外観が特徴の「門司港茶寮 本館」。店内も清潔感にあふれています。

言うまでもなく焼きカレーは美味。

門司港・門司港茶寮 本館

門司港・門司港茶寮 本館

門司港茶寮 本館の焼きカレー

「焼きカレー」(920円)を注文しました。野菜サラダが付いてきます。

焼きカレーのトッピングの卵はゆで卵、生卵から選べます。私は生卵をチョイス。

門司港・門司港茶寮 本館の焼きカレー

門司港茶寮 本館 詳細情報

住所

北九州市門司区港町7-8門司郵船ビル1F

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

10:30~21:00

電話番号

093-332-7122

[門司港焼きカレー 門司港茶寮 本館]おしゃれなお店で名物の焼きカレーを堪能

キッチンポレポレ (Kitchen Pole Pole)

門司港・キッチンポレポレ (Kitchen Pole Pole)

キッチンポレポレ (Kitchen Pole Pole)の焼きカレー

ポレポレ本格焼きカレー(900円)を注文。たっぷりのチーズとコーン、ミニトマトが乗っています。

門司港・キッチンポレポレ (Kitchen Pole Pole)の焼きカレー

キッチンポレポレ (Kitchen Pole Pole)詳細情報

住所

北九州市門司区港町9-7

アクセス

JR門司港駅から徒歩約4分

営業時間

朝・昼 8:30~16:00 (ラストオーダー15:30)

夜 17:30~21:30(ラストオーダー[フード]20:30[ドリンク]21:00)
※定休日:月曜、火曜

電話番号

093-321-6739

Ant Bee(アントビー)

オレンジ色の看板が目立つ「Ant Bee(アントビー)」。

門司港レトロ展望室ブルーウイングもじ(はね橋)のすぐ近くです。

門司港・Ant Bee(アントビー)

Ant Bee(アントビー)の焼きカレー

焼きカレー単品は850円。

生卵ととろとろのチーズが乗ったオーソドックスな焼きカレーです。

門司港・Ant Bee(アントビー)の焼きカレー

Ant Bee(アントビー)詳細情報

住所

北九州市門司区東港町6-72

アクセス

JR門司港駅から徒歩約7分

営業時間

11:00~18:00

電話番号

093-342-9711

手作りケーキとカレーの店 ドルチェ

「ドルチェ」は門司港駅から門司港レトロ地区に向かうときに通る道沿いのお店。緑色の看板が特徴的。

門司港・手作りケーキとカレーの店 ドルチェ

ドルチェの焼きカレー

焼きカレー単品(850円)。生卵ととろとろのチーズが乗っています。

カレールーはコクがあって辛さ控えめ。美味しかったです。

門司港・手作りケーキとカレーの店 ドルチェの焼きカレー

ドルチェ詳細情報

住所

北九州市門司区港町6-12

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

【月~木】9:00~18:00 【金~日】9:00~20:00
※定休日:火曜

電話番号

093-332-7122

門司港の焼きカレー 関連情報

[門司港焼きカレー Cheese]4種類のチーズを使ったこだわり焼きカレーを堪能してきました [門司港焼きカレー 門司港茶寮 本館]おしゃれなお店で名物の焼きカレーを堪能 [門司港焼きカレー ベアフルーツ]人気のスーパー焼きカレーを食べてきました

門司港レトロ観光 関連情報

【門司港レトロ】旧大連航路上屋は憩いの場?いや、見どころ満載ですよ! 【2019年版】北九州市の夏祭り・花火大会スケジュール [九州鉄道記念館]鉄道の魅力に触れながら歴史を学べる記念館 [門司港レトロ展望室]門司港レトロで一番綺麗な夜景を見られるスポット