インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

九州プロレスが旦過市場の被災者支援のために“復興支援Tシャツ”を販売開始

福岡市を拠点に、九州全域にて活動するプロレス団体「九州プロレス」(理事長 筑前りょう太)が、旦過市場の火災による被災者支援のための“復興支援Tシャツ”を作成。5月20日(金)正午から、九州プロレスのオフィシャルオンラインショップにて予約注文の受付を開始しました。

再生・生命力・平和をイメージするグリーンの文字で胸と背中にメッセージを入れたデザインのTシャツ(画像はイメージです)

九州プロレスは「九州ば元気にするバイ!」を理念に、メキシコマットでデビューし、KAIENTAI DOJOや新日本プロレスで活躍した筑前りょう太選手が2008年に福岡市で創業したNPO法人です。

5月29日(日)に津屋崎体育センター(福津市津屋崎1丁目5-1)で開催される福津大会、ならびに7月31日(日)に北九州市・西日本総合展示場・中展示場にて開催する「第一交通産業グループPRESENTS 北九州元気祭2022」の大会会場でも販売いたします。

利益は旦過市場商店街が加盟している小倉中央商業連合会に全額寄付するとのことです。

筑前りょう太理事長のコメント

筑前りょう太理事長

「令和4年4月19日に発生した旦過市場の火災により、被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
“九州ば元気にするバイ!”を理念として活動する地域のプロスポーツ組織として、旦過市場の力になりたいと企画させていただきました。再生・生命力・平和をイメージさせるグリーンの文字で胸と背中にメッセージを入れさせていただきました。
株式会社ハーバーハウス様に作成費をご協力いただく事で売上の大部分を利益として残せ、寄付する事が出来ます。
是非お買い上げ下さい。みんなの力で、旦過市場ば元気にするバイ!」

旦過市場 復興支援Tシャツ

料金:2,000円(税込)

サイズ:S、M、L、XL、XXLの5サイズ

※オンラインショップでのご注文分は、5月31日(火)より順次発送

九州プロレスオンラインショップ

九州プロレス 公式サイト