小倉駅で北九州・小倉みやげが買えるお土産屋さんをご紹介

北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)です。

この記事では小倉駅でお土産を買えるお店と北九州・小倉みやげをご紹介します。(※小倉駅改札内のお店は除きます)

小倉銘品蔵

小倉駅3階のJRの改札そばにある「小倉銘品蔵」。お店はさほど広くありませんが、人気のお菓子からお酒まで幅広い品ぞろえです。

このコーナーは福岡土産というより「小倉土産」と呼ぶ方がしっくりくるラインナップ。

上段(左から):小倉わらべ、ぽんつく、栗饅頭(湖月堂)

下段(左から):小倉わらべ、小菊饅頭、ぎおん太鼓

小倉のお土産といえば、何といっても湖月堂の栗饅頭。

表面は鮮やかな栗色。中には栗を練りこんだ餡がたっぷりと入ってます。

こちらはこしあん/つぶあんをパイ生地で包んだ「ぎおん太鼓」。名前はもちろん小倉祇園太鼓が由来。

上のサンプルが少し盛りすぎな感じもしますので現物の写真を。美味しいですよ。

小倉銘品蔵の営業時間

7:00~22:00

小倉エキナカひまわりプラザ

小倉駅の新幹線改札正面にある小倉エキナカひまわりプラザでも北九州・小倉土産を買うことができます。

井筒屋

小倉エキナカひまわりプラザに入って正面にあるのが「井筒屋」。北九州の老舗デパートのサテライトショップです。

明太子やお菓子など、充実のラインナップ。九州各地のお土産を買うことができます。

おみやげ市場

こちらは井筒屋のひとつ左の通路。左奥にある「おみやげ市場」でも北九州・小倉のお土産を購入することができます。

こちらが「おみやげ市場」。

ちゃんと「北九州コーナー」があります。素晴らしい。

いま北九州土産として人気急上昇中のネジチョコも売ってます。

小倉エキナカひまわりプラザ・お土産売り場の営業時間

8:00~21:00

関連記事

【小倉駅グルメ】小倉エキナカひまわりプラザのグルメスポットをご紹介

アミュプラザ小倉お土産売り場

小倉駅直結の駅ビル「アミュプラザ小倉」の1階でも北九州・小倉のお土産を買うことができます。

こちらも北九州・小倉のお土産が充実してます。

小倉土産で忘れちゃいけないのが「つる平」。

「小倉日記」はクリームの入ったバウムクーヘン。かつて森鴎外が小倉に居住していた頃に執筆した「小倉日記」からのネーミングです。

カスタードクリームをスポンジで包んだお菓子「ぽんつく」。

「ぽんつく」とは北九州の方言で「間抜けな所があるが、愛嬌があって憎めない人」を指す言葉だそうなのですが、使ったことも聞いたこともないのは私だけでしょうか。

でもお菓子は美味しい。

「ぽんつく」はカスタード・抹茶・バナナ・黒ごまの4種類。(黒ごまは期間限定)

カスタードクリームはぎっしりと詰まっています。食べごたえあり。

1個から買えるので、たくさんの種類のおみやげを買いたい方は単品買いで。

つる平のお菓子の詰め合わせもあります。

個人的な一押しはこの「ミルク饅頭」。あの「博多通りもん」に勝るとも劣らないクオリティだと思ってます。

アミュプラザ小倉の営業時間

10:00~21:00

おわりに

「博多通りもん」や「めんべい」などの博多・福岡みやげも良いですが、北九州や小倉にお越しの際は、ぜひ北九州や小倉のお土産を買っていってください。

関連記事

【小倉駅グルメ】小倉エキナカひまわりプラザのグルメスポットをご紹介
【小倉駅おすすめグルメ】小倉駅ホームのかしわうどんを全部ご紹介