櫻井力投も実らず フェニックス元気なく3連敗(2023年6月25日) #北九州下関フェニックス | キタキュースタイル【北九州市の街と人の魅力を発信するローカルWebメディア】

櫻井力投も実らず フェニックス元気なく3連敗(2023年6月25日) #北九州下関フェニックス

【北九州下関フェニックス1-5福岡ソフトバンクホークス三軍(2023年6月25日) 北九州市民球場】

ホームでの3連敗は避けたいフェニックスだったが、再三の好機にあと1本が出ずに1得点にとどまった。先発・櫻井 政利は粘り強いピッチングで5回を3失点に抑えるも、味方打線の援護に恵まれなかった。

先発・櫻井は5回を3失点

今日の先発は、前回の登板であわや“マダックス”達成かという好投を見せた櫻井 政利(#21)。今季3勝目を目指します。

連敗中とはいえ打線に活気のあるフェニックスは、1回、2回と得点圏にランナーを進めますが、あと1本が出ずに無得点に終わります。

この日2安打の吉岡

2点を追うフェニックスは3回、二死ながら一、三塁とチャンスを作ります。ここで一塁走者の吉岡 翼(#28)が二盗を敢行。一、二塁間に挟まれる間に、三塁走者の平間 隼人(#0)が本塁を陥れ1-2と追撃態勢を整えます。

生還直後の平間

しかし6回、7回とランナーを出すものの次打者が併殺に倒れ、フェニックスは追加点を挙げることができません。

連投となった2番手・北見
大江は8回に4番手で登板。2三振を奪う

最終回、5番手で登板した橋爪 海人(#18)がホークス打線にダメ押しの2点を許し1-5に。フェニックスはホームでの3連戦を3連敗。今季のホークス三軍戦を0勝6敗で終えました。

コウキは3打席目に難しいボールをレフト前に弾き返した

先発の櫻井はホークス打線に毎回安打を許し2回から4回まで1点ずつ失いましたが、粘り強い投球を続け5回3失点とまとめました。

福岡ソフトバンクホークス0111000025
北九州下関フェニックス0010000001

【バッテリー】櫻井ー田中/北見、本野、大江、橋爪ー武蔵

【本塁打】

次の試合:6月27日(火) 対福岡ソフトバンクホークス四軍(オーヴィジョンスタジアム下関) 18時プレイボール

北九州下関フェニックス 公式サイト

北九州下関フェニックス 最新情報