インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

日本が誇るミシンブランド「RICCAR(リッカー)」が北九州市で復活

北九州市小倉南区に本社をおく株式会社NO EXCUSEが国産ミシンブランド「RICCAR(リッカー)」の商標権を取得。北九州の地で新生・リッカーミシンが産声を上げます。

同社代表の桑原和寛さんはリッカーミシンの復活に向け、次のように意気込みを語っています。

日本でかつてシェアナンバーワンの時代もあり、海外でも知名度のあるミシンブランドとしてのRICCAR(リッカー)がこのまま無くなってしまうのは、この業界にかかわっている者としてとても勿体ないし良くないと思っていました。さらに、わたくしの母親が持っていたミシンもRICCAR(リッカー)のものだったという事もあり、個人的にもこのブランドにとても強い思い入れをいだいていました。現在、ミシン専門店を経営していて今でも数十年前のRICCAR(リッカー)のミシンの修理や調整の依頼を受ける事も多くあります。また、日本のミシンメーカーは海外でも大変人気が高いので、国内外でRICCAR(リッカー)ミシンを今でも使っている方々が多くいらっしゃいます。知名度が残っている今こそ復活させて、未来にこのブランドを残していかなくては本当に消滅してしまうと危機感をいだきました。
RICCAR(リッカー)という日本のミシンブランドを無くしたくない、残していきたい。リッカーの積み上げてきた歴史とブランドをよい形で未来に継承し、ハンドメイド業界・ミシン業界を盛り上げていきたいというわたくしの想いに、ヤマノホールディングス山野社長が共感してくださり、商標権の譲渡が相整いました。
山野社長をはじめ、お力添えをいただいた皆さまに感謝申し上げるとともに、ご期待に沿えるよういっそう精進してまいります。

かつて日本のミシン業界をけん引していた「リッカーミシン」が、桑原代表の熱い想いとともに復活します。

本年(2022年)内にリッカーミシンの新製品の発売を計画しており、ミシンの魅力やハンドメイドの楽しさを実際に体験してもらえるイベントも開催するとのこと。今後の展開にも期待ですね。

ミシンブランド「RICCAR(リッカー)」について

昭和40年代(1970年~)頃まで、手ごろな価格の既製服を販売する店はほとんどなく、一般家庭では洋服を手作りするのが当たり前でした。そのため、家庭用ミシンは生活必需品として多くの家庭に普及していました。これを支えていたのがリッカーをはじめとする国産のミシンメーカーです。
なかでもリッカーは国内トップシェアを占め、日本三大ミシンメーカーとしての地位を確立していました。当時はテレビドラマや歌番組など多くの提供番組を持つほか、1970年には日本万国博覧会でワコール社と共同でパビリオンを出展するなど、大きな影響力を持つ企業でした。特に「電子のお針箱」のキャッチコピーで人気を博したマイティシリーズ(1970年~1984年)は人気歌手を起用したテレビCMでも話題となりました。
1980年代以降、既製服が安く大量に流通するようになると、洋服は「作るもの」から「購入するもの」へと変化し、ミシンの需要は大きく落ち込むことになります。しかし近年、物の価値を見直す動きや、愛着のあるものを自分で手作りしたり、洋服のリメイクを楽しむハンドメイドブームが再来しており、市場の拡大なども手伝って再びミシンに注目が集まっているのです。

今後の展開について

当社は、2022年中にリッカーミシンの新製品(限定モデル)の発表を計画しています。これを皮切りに 通常モデルの企画に着手し、2023年度に数種類のミシンの発売を開始する計画です。
並行して、リッカーミシンを知らない若い世代にもリッカーミシンの魅力やハンドメイドの楽しさを実際に体験してもらえるイベント(ハンドメイドマルシェやワークショップ、ミシン教室など)を開催します。まずは当社の拠点がある福岡県から実施し、将来的には全国各地でのイベント展開を計画しています。

過去のイベントの様子

株式会社NO EXCUSE 会社概要

社名: 株式会社NO EXCUSE 
本社: 福岡県北九州市小倉南区沼本町1-4-11-1階
代表: 代表取締役社長 桑原和寛
創業: 2008年9月
従業員数: 10名(パート社員含む)
事業内容: ミシンの小売・卸/ミシンの修理販売専門店「ミシン生活」の運営/ハンドメイドイベントの企画・運営/メディアの運営 「ソーイングスクエア」/RICCAR(リッカー)ミシンの開発販売・ブランド運営      

ミシンの修理販売専門店「ミシン生活」:https://mishin-seikatsu.com/
メディアの運営 「ソーイングスクエア」:https://note.com/sewing_square/

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000090039.html

北九州市のニュース

北九州市の障がい者就労継続支援A型事業所 えーふろいでが自動テストツールの開発で高評価“再起動”の「大學堂」 井筒屋パステルホールでのイベントに出店特撮テレビドラマ「ドゲンジャーズ」とのコラボ弁当を発売 福岡の仕出し弁当の丸ふじ