インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

三寒四温の頃、春のなんだか気分が上がらない時に食べたい【メンタルフード】

 ご自身を取り巻く環境や人が変わるなど、春になると希望と緊張感が渦巻いた空気感で、事故やケガも多いのも事実。同じように、身体もこの渦巻いた空気を感じ、「なんだかやる気が出ない」「不安で眠れない時がある」「気分が上がらない」などの、新たなステージを迎える希望の副作用と言えるような、気持ちや体調の不調がでてくるのもこの時期の特徴ではないでしょうか。変わらないことに焦る気持ちや不安があるんです、という方もいらっしゃると思います。

 春特有の、気分が上がらない時に、美味しいものを食べて、心身ともに元気になりたい方へ、食べ物のパワーを頂いて、様々な角度から心を元気に出来る、【メンタルフード】についてご紹介致します!食べたいもの、手に入るものから身体に取り入れてみてくださいね!

春の気分が上がらない時におすすめの【ブレインフード】

テーマは、身体におきうるトラブルを回避する効果のある食材と香りから、食材のパワーをいただきます。

▶オレンジ、柑橘系
 豊富なビタミンCはストレス対策にも効果的とされていますが、特に柑橘類には電解質(カリウムなど)が含まれているので、活動量の多い午後の代謝を助けてくれたり、気分転換におすすめ。

▶鮭、サーモンのお刺身、グリル
 気分が上がらない時は、脳も疲れ切って、もやもやする感覚があるなんて方も多い。サーモンは、脳の活性化への効果が期待できます。鮭に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)は中枢神経の維持に役立つことが報告されています。適度な塩焼きや、お刺身、ハーブなどと一緒にグリルするのもおすすめです。 

▶ダークチョコレート
 高カカオチョコレートは、お砂糖の使用量も少なく、ダイエット中の間食などでもおすすめしています。注目したいのは高い抗酸化作用。他にも、必須アミノ酸の「トリプトファン」により、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を活発化させ、抗うつ作用があるという数値が示された報告もあるそうです。作業の合間、午後の一呼吸のお供に。

▶バナナ 
 バナナの持つビタミンB6という栄養素は、イライラや情緒不安定を鎮静させる効果や、認知機能の向上に役立つと報告があります。朝ごはんや、夜食、間食にもおすすめです。糖質が気になる方は、クルミやアーモンドと一緒に召し上がると血糖値の急上昇を防ぎます。クルミやアーモンドにも、脳の硬化を防ぐなどストレスに対して有能な食材になり、一石三鳥くらいのパワーが期待出来るペアですね。

▶抹茶 
 カテキンによる抗菌作用は有名ですが、花粉症の改善や、腸内環境に改善にも効果があるとされています。コーヒー程度のカフェインも含まれますので、午後4時ころまでには飲んでおきたいのですが、記憶力を高めたり、リラクゼーション効果も期待できますので午後の一服におすすめです。また朝一番に頂くのも、気持ちが整います。必須栄養素を多く含む抹茶は、世界で注目されるジャパニーズスーパーフードです。

【おまけ】ちょこっとケア

―頭皮や首周りの筋肉を解して血流良く

 もう2年になるマスク生活で、お顔がたるんだり、頭痛が起きやすくなっている方が増えています。耳の後ろをチョキの手でさすってほぐし、指の腹や手のひらでコメカミから頭頂部に向けてさすりながらほぐしていきましょう。目が開きやすくなり、頭もスッキリしてきます。血流をよくすることで頭痛や気持ちの沈みを防いでいきましょう。

 身体が整えば、心も整う。カラダと心は繋がっていると、コロナ不安を寝ている時以外は考えているいまの時代だからこそ、人生が変わる食習慣のヒントを、これからも是非、受け取ってくださいね。

YouTubeチャンネル「mito chan.」毎週更新中!!

YouTubeチャンネル「mito chan.」では、毎週日曜日に新規動画を公開中。3月6日(日)公開の動画はこちら。

YouTubeチャンネル「mito chan.」

【営業中】オンラインショップ・mitomari market 

フードトレーナー・みとまりが運営するmitomari marketでは、大型スーパーなどには売られていない、カラダが喜ぶ商品を厳選して販売しています。

mitomari market