インタビュー企画「KITAQ Style 1000 Project ~北九州市の“人”をもっと知る~」

【九州初】セントシティがSDGs取り組みの一環として生理用ナプキンを無料で提供

小倉駅前の商業施設・セントシティが生理用ナプキンを無料で提供するサービスを導入しました。

ショッピングモール・オフィス・学校・公共施設などの個室トイレに生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービス「OiTr (オイテル)」を2021年12月18日より導入。セントシティのB1F ・ 2F ・ 3F ・ 11F (一部トイレを除く)に計11台設置されています。

「OiTr (オイテル)」を提供するオイテル株式会社は、「生理に伴う負担を軽減し、女性たちのQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)の向上によりジェンダーギャップという不均衡を軽減」することを掲げており、セントシティがこのコンセプトに賛同したことで本サービスの提供が実現。九州の商業施設では初の取り組みとなります。

OiTrご利用の流れ

ご利用は3ステップ。とっても簡単です。

1.個室トイレ内に掲示しているQR コードからOiTr アプリ(無料)をダウンロード

2.画面の取り出しボタンをタップして、スマートフォンをディスペンサーに近づける

3.ディスペンサーから生理用ナプキンが1枚無料で出てくる

OiTrの特徴

  1. ディスペンサーに触れずに生理用ナプキンを無料で取り出せます。 抗菌仕様の安心設計です。
  2. 国内大手メーカーの生理用ナプキンを使用しています。
  3. トイレ内で専用アプリをダウンロードし、すぐに使えます。事前にApp StoreまたはGooglePlayでダウンロードも可能。 2枚目以降ご利用になる場合はユーザー登録が必要です。

セントシティとSDGs について

セントシティはJR小倉駅前にある複合型商業施設です。アジアで初めて「SDGs 推進に向けた世界のモデル都市」に選定された北九州市を拠点に、「ヒト、モノ、コト」をかけ合わせて未来 を創造することを目指し、 SDGs (持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んで います 。

「セントシティ(SAINTcity) 」とは Sustainable and Innovative Next City を組み合わせた名称です。これからの社会に求められる Sustainable= 持続可能で、 Innovative= 革新的な、Next City= 新しい街でありたい、という願いを込めています。

昨今「生理の貧困」という言葉が聞かれるようになりました。これは経済的な理由などで生理用品を十分に入手できない状況を指していますが、 社会的偏見や生理に関する無理解 、知識不足などさまざまな問題が絡み合っており、 貧困だけではなく社会や人権の問題といわれています 。

セントシティとしては、OiTr の導入によって 、SDGs の「1.貧困をなくそう」「3.すべての人に健康と福祉を」「5.ジェンダー平等を実現しよう」「6安全な水とトイレを世界中に」「10.人や国の不平等をなくそう」という目標に貢献していきたいと考えております。

セントシティ 公式ホームページ