キタキュースタイルTシャツ発売中!!

【やっぱりおいしい北九州】カフェ・ミュゼ(戸畑区)

食を通して北九州市の良さを伝える書籍「おいしい北九州」の著者、東 恭子さんが新たに開拓した飲食店を紹介する企画【やっぱりおいしい北九州】。北九州市内の“おいしい”飲食店を月に1回、素敵な記事と写真で紹介してくださいます!!

その独特な外観から「丘の上の双眼鏡」とも呼ばれる北九州市立美術館。国道3号線戸畑バイパスの鞘ヶ谷付近を通りがかるたびに目に入ってくる、緑に覆われた小高い丘の上の特徴ある建物。その姿を初めて目にした時に「一体何だろう?」と気になった経験がある人も少なくないだろう。

その個性的な建物こそが北九州市立美術館。2019年にアメリカのプリツカー賞を受賞した建築家・磯崎新氏が設計したことでも知られているが、北九州市は磯崎建築が集まる国内有数の街のひとつでもある。

写真提供:カフェ・ミュゼ

その美術館の中に併設されているのが「カフェ・ミュゼ」。1994年に開店し、2018年に館の改装に合わせてリニューアルオープンした。店を運営するのは八幡の「千草ホテル」。1914年、現在の八幡東区中央町で創業した料亭「千草」から続き、2014年に100周年を迎えた北九州市を代表する歴史あるホテルだ。

老舗ホテルが手がけるカフェなだけあり、店の雰囲気やメニューといったあらゆるところからカジュアルな中にもさりげない品を感じることができる。洋食をメインに構成されたメニューは、店長のフレンチシェフ・河野茂料理長によるもの。特別展の開催ごとに、テーマに合わせて登場する限定メニューも毎回河野さんの考案だ。

写真提供:カフェ・ミュゼ

メインに肉か魚を選べる月替わりのおすすめプレートランチや、同じく二種類用意された月替わりの生パスタが人気だが、ハンバーグやハヤシライスなど昔ながらの洋食メニューも古くから千草ホテルを利用する常連客に好まれているという。デミグラスソースは千草ホテルの大きな寸胴鍋で一週間じっくりと煮込んだものを使用。ワンプレートランチのメイン料理に添えられるソース類もフレンチシェフが作る本格的なもので、ひとつひとつの料理がいわゆる「カフェ」という名から想像するものとは一線を画しており、ディティールから老舗ホテルのエッセンスを感じることができる。食事の後やお茶のお供にちょうどいいデザート類も揃っている。

写真提供:カフェ・ミュゼ

カフェ・ミュゼで忘れてはならないのが店内からの眺望だろう。特に窓に向かって設けられたカウンター席の眼下に広がるのは豊かな緑と市街地。更にその向こうには海岸線の工場と響灘。北九州には素晴らしい景観の場所が多くあるが、ここは間違いなくその中のひとつであり、美しい景色とともに食事やお茶をいただけるのはなんと贅沢なことだろう。また、反対側にあたる窓のそばの席は、森の中のテラスのようにも感じられ、晴れた日は木漏れ日を浴びながら食事をしている気分を味わえる。

意外と知られていないようだが、美術館の裏に広がる緑の森の遊歩道には彫刻が点在。森林浴を兼ねたウォーキングをしながら芸術にふれることができる。美術館で展示を鑑賞するのに合わせてカフェを利用するだけでなく、屋外で自然を楽しんだ後にカフェでひと息という時間の使い方もおすすめしたい。車の運転途中、ひと息入れるために立ち寄っても最高のリフレッシュになる。

北九州市は芸術文化にかなりの力を入れている街だが、その街の美術館のカフェを、北九州の近代化の歴史とともに歩み続けた地元の老舗ホテルが手がけるということはとても興味深い。食を通して北九州を知るという意味でも多くの人に知って欲しい店だ。

主なメニュー

今月のおすすめプレートランチ

  • 今月のおすすめプレートランチ(魚or肉)1,500円(税込1,650円) (パンまたはライス・サラダ・スープ・ドリンク付)
  • 今月の生パスタ1,300円(税込1,430円) (パン・サラダ付)
  • キッシュ&スコーンセット850円(税込935円)
  • カフェミュゼオリジナルブレンド 550円(税込605円)(お替わりホットコーヒー 税込110円)
  • カフェラテ 650円(税込715円)
  • アールグレイ 550円(税込605円)

店舗情報

住所:北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1

TEL:093-616-9777

営業時間:10:30〜17:30(L.O 17:00) ランチ11:30〜15:00

定休日:月曜日

カフェ・ミュゼ (北九州市立美術館内)CAFE MUSEE 

【やっぱりおいしい北九州】千春[せんのはる](小倉北区) 【やっぱりおいしい北九州】カフェ・ミュゼ(戸畑区) 【やっぱりおいしい北九州】コミルキッチン(小倉北区) 【やっぱりおいしい北九州】くだものとやさい たかはし(八幡西区) 【やっぱりおいしい北九州】アサカフェ(若松区) 【やっぱりおいしい北九州】MARUYA Recipe マルヤ・レシピ(若松区)