キタキュースタイルTシャツ発売中!!

アウトドア超初心者がハンモックで最高の昼寝をしてきた【旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉さん】

キタキュースタイルを運営するナリシゲ @nari_104 と申します。

ここ数年、キャンプを中心としたアウトドアが盛り上がりを見せていますよね。

私も屋外で楽しめる趣味を持ちたいと考えています。

しかし、こんな悩みを持っていてなかなか先に進めません。

  • アウトドアを始めたいけど何から始めたらいいかわからない
  • 身の回りにアウトドアに詳しい人がいないので話を聞けない
  • アウトドアには興味があるが大変そうなイメージがあり二の足を踏んでしまう

そんな私を見かねて、「旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉」の渡邉祐介さんが、私を“アウトドアの入口”へと案内してくれました。

渡邉祐介さん

「旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉」の渡邉祐介さん

旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉
2020年6月にオープンしたアウトドア用品を扱うお店。小倉北区香春口の「comichi かわらぐち」5号室。

行き先は小倉北区の山田緑地

小倉北区の山田緑地

小倉北区の山田緑地

渡邉さんが案内してくれたのは小倉北区の山田緑地。

1995年(平成7年)に開園し、広さはなんと約1,400,000平方メートル。

週末になると多くの家族連れでにぎわう、小倉北区屈指の人気スポットです。

園内を歩き始める渡邉さん

園内を歩き始める渡邉さん

山田緑地に到着するや否や園内を見回す渡邉さん。

何をしているのかというと……

渡邉さん、ハンモックに適した場所を発見

渡邉さん、ハンモックに適した場所を発見

「ハンモックを取り付ける場所を探しているんです」

そう。

この日のメインイベント(のひとつ)は「ハンモックでのお昼寝」

子どもの頃憧れたハンモックに!!もうすぐ寝られる!!

ハンモックの設置をする渡邉さん

ハンモックの設置をする渡邉さん

慣れた手つきでハンモックを設置する渡邉さん。毎週末のように山歩きに出かけているそうです。

ハンモックでくつろぐ渡邉さん

ハンモックでくつろぐ渡邉さん

気づいたら設置を終え、ハンモックに座っていました。

「ナリシゲさんも座ってみますか……?」と渡邉さん。
80キロを超える体重でも大丈夫とのことだったので、安心して座れます。

筆者もハンモック(で座ること)にチャレンジ

筆者もハンモック(で座ること)にチャレンジ

座るにもコツがいるとのことで、渡邊さんの教えを聞きながらおっかなびっくり座ってみると……

チャレンジ成功(でも腰が引けてる)

チャレンジ成功(でも腰が引けてる)

座れた!!(でも写真で見ると渡邉さんはもっと深く座っていますね)

続きは後半で。

渡邉さんとアウトドアとの出会い

渡邊さんがコーヒーを淹れてくれました

渡邊さんがコーヒーを淹れてくれました

ハンモックでお昼寝の前に、渡邉さんに話を聞きました。

渡邉さんがコーヒーを淹れてくれます。これがもうひとつのメイン。

屋外で飲むコーヒーはこれまでにないほど美味しく感じました。

今回、撮影でご協力いただいた馬場さんを入れて3人で乾杯

今回、撮影でご協力いただいた馬場さんを入れて3人で乾杯

夫婦でできる趣味を探していたら「山登り」に出会った

ナリシゲ

準備の手際が良くて見とれていました。では最初に、渡邉さんとアウトドアのきっかけを教えてください。

夫婦でできる趣味を探していたときに「山登り」に出会いました。

教えてくれる人が周りにあまりいなくて割と独学でスタートしたんですが、相談相手がいないというのは思った以上に結構大変でした。

このときの経験もあって、お店(旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉)では、初心者の方をできるだけサポートするよう心掛けています。

渡邉さん

心ゆくまでのんびりだらだらする

ナリシゲ

初心者へのサポートって心強いです。ところで渡邉さんは山に行ってどんなことを感じているんですか?

大人になると「自由」が多くなりますよね。

小中学生のように、素早く行動しなきゃならない理由もありません。

なので、週末に山に行ったときなどは心ゆくまでのんびりだらだらしています。

休みの日に家にいると、違うことをしちゃいますよね。目に見えるところにあるものを片付けたり、仕事のことを考えたり。

ところが山に行くと、綺麗なものに目を奪われて、他のことを考える暇がないんですよね。

コワーキングスペースで仕事が捗るように、山にいると遊びが捗ります。

渡邉さん

インタビューはハンモックに座って

インタビューはハンモックに座って

お店で「生き方」の共有を

ナリシゲ

お店をオープンして半年ほど経ちました(執筆時点)。お店を通してやりたいこと、伝えたいことを教えてください。

お店では、自分が山に行って良かったと感じたことをお客さんに伝えられたらいいですね。

山登りをガンガン教える専門店というより、「生き方の共有」を隠れたテーマとするようなお店でありたいと思っています。

僕は、山に行くようになってから他のことが全てうまくいくようになったんですよ。

当時は会社勤めをしていて、夜中まで仕事をするほどハードな生活を送っていましたが、週末に全部山の予定を入れたことで平日の仕事を頑張るようになり、それが功を奏したようです。

そういった経験をみんなとシェアしていきたいですね。

渡邉さん

何が不足しているかを肌で感じてもらいたい

ナリシゲ

「生き方の共有」「経験のシェア」は今後の世の中でサバイブするためのキーワードになりそうです。
ではこれから「旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉」さんに来られるお客さんに伝えたいことがありましたらお願いします。

お客さんには「無思考」になってほしくないと思っています。

初心者のお客さんに合わない商品を無理にすすめたりしませんし、一度に全部揃えたりしなくてもいいと思っています。

まずは手持ちのアイテムで試してもらって、足りないと思ったらお店に来てもらう。

ゼロの状態で行って、何が不足しているかを肌で感じてもらえるといいなって思います。

渡邉さん

アウトドア=ハードなものというイメージを拭い去りたい

ハンモックで文庫本を読むイメージ

ハンモックで文庫本を読むイメージ

ナリシゲ

これまで「アウトドア」と聞くとハードルが高そうなイメージがありましたが、今日の取材でそのイメージを拭い去れました。家の近くで簡単に「アウトドア」を楽しむこともできそうです。

まずは「アウトドアといえば山。ハードなもの」

というイメージを拭い去りたいですね。

必ずしも山じゃなきゃダメなわけではありません。

近所の公園で、スマホを機内モードにしてボーっとするのも気持ちいいです。

公園でコーヒー飲みながら本を読んで昼寝をして帰ってくる。これも立派なアウトドアです。

僕のおすすめは、ハンモックで文庫本を読むこと。

この上なくぜいたくな気分になれますよ。

もちろん、ハンモックじゃなくてもOK。
マットやベンチで昼寝をしても、すごくスッキリします。

渡邉さん

ハンモックでお昼寝

ひととおり話を聞き終えたところで、ハンモックでの昼寝を開始。

ハンモックでの昼寝を開始

ハンモックでの昼寝を開始

実際に眠っていたのは10分程度でしたが、これまでのどんな昼寝よりも快適、……というか比べるのも失礼なくらい最高の昼寝でした。

ハンモックでの昼寝は最高でした

ハンモックでの昼寝は最高でした(いつのまにか写真を撮られていました)

おしまい。

アウトドアの相談は「旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉」へ!!

ご自分が初心者のときに、周りにアウトドアについて聞く人がいなくて苦労したという渡邉さん。

その経験から、「旅道具と人-HouHou-〈ホウホウ〉」では、アウトドア初心者へのさまざまなアドバイスを行っているとのこと。

場所は北九州モノレール・香春口三萩野駅から徒歩約3分。「comichiかわらぐち」の1階にあります。

営業時間

13:00〜19:00
【定休日】日曜・祝日

週ごとの営業案内はお店の公式SNS(InstagramFacebook)でご確認ください。

住所

〒802-0084
福岡県北九州市小倉北区香春口1丁目5-21
comichiかわらぐち 5号室

電話番号

093-967-6262

公式サイト

オンラインショップ

(撮影協力:88graphic 馬場祐吏さん