【最優秀賞10万円】北九州にまつわるエッセイコンテスト

【第2回】食通!北九グルメアカデミー(おいしいを描く食のアトリエ BlueOcean)

2月27日(木)、JR八幡駅前の「おいしいを描く食のアトリエ BlueOcean」(北九州市八幡東区)で第2回「食を通じて地域を学ぶ 北九グルメアカデミー」が行われました。

第1回の模様はこちらから▼

【第1回】食を通じて北九州を学ぶ 北九グルメアカデミー(おいしいを描く食のアトリエ BlueOcean)

今回のテーマ食材とエリア

今回のテーマ食材は「北九州の郷土料理」、エリアは「小倉北区旦過市場」です。

今回の講師は、「小倉名物ぬかみそだき ふじた」さんの藤田崇秀専務。
北九州の郷土料理「ぬかみそだき」の由来や、北九州と他地域との「ぬか」の違いなどを丁寧に説明してくださいました。

ぬかみそだきの定番「イワシ」と「サバ」以外の魚でもぬかみそだきを試してみたそうなのですが、やはり「イワシ」と「サバ」がぬかみそだきに一番合うそうです。

そして、一番興味深かった話は「郷土料理と名物の違い」。
藤田さんによると、「郷土料理」は古くからそこにあるもの、それに対して「名物」は(伝統にこだわらず後から)誰かが作ったものという違いがあるそうです。

ですので、「ぬかみそだき」は郷土料理に分類されるとのこと。同じカテゴリには「筑前煮」が入るとのことでした。

ぬかみそだきを使った料理

この日の料理は以下の通りでした。

◯プレート
・サラダ&バーニャカウダ
・ふじたのぬかだき2週(サバ・イワシ)
・ぬかだきとクリームチーズの生春巻き
・ぬかだきのクロスティーニ(バゲット乗せ)
◯ぬかだきグラタン
◯ぬかだきと九条ネギのピッツァ
◯ヌカダパッツァ(オコゼのぬかだきアクアパッツァ)
◯ぬかだきボロネーゼ

※一部メニューは「期間限定メニュー」として、2/28(金)以降にお店で食べることができます。

プレート

プレート

ぬかだきグラタン

ぬかだきグラタン

ぬかだきと九条ネギのピッツァ

ぬかだきと九条ネギのピッツァ

ヌカダパッツァ(オコゼのぬかだきアクアパッツァ)

ヌカダパッツァ(オコゼのぬかだきアクアパッツァ)

ぬかだきボロネーゼ

ぬかだきボロネーゼ

どの料理も「え……?ぬかみそだきっていろんなものに合い過ぎじゃない……?」と思うくらいものすごくマッチしていました。

このマッチ度合いには藤田専務も驚いていました。ここから新たな何かが生まれるかも……?

北九グルメアカデミーとは

「BlueOcean」オーナーの濱中篤史さん

「BlueOcean」オーナーの濱中篤史さん

「北九グルメアカデミー」とは、北九州市の食材を通じて地域の歴史を学ぶことを目標に、「BlueOcean」オーナーの濱中篤史さんが2020年の1月にスタートしたイベントでmテーマとなる食材やエリアを変えながら毎月実施されます。

美味しいものを食べながら北九州のことを知ることができる「北九グルメアカデミー」、ご興味のある方はお店のFacebookページで最新情報をご確認ください。

Special Thanks:しらたま音楽堂

【取材を終えて】
「Blue Ocean」オーナーの濱中さんもそうなのですが、参加者の方々も地域で精力的に活動している方が多いんです。

ですので、講師の方以外からも地域の話をいろいろと聞くことができます。

30年近く地元を離れていた筆者にとっては、初めて聞く話がほとんど。毎回参加して、“自分が住んでいなかったときの北九州”についても学びたいですね。

おいしいを描く食のアトリエ BlueOcean 店舗情報

住所

北九州市八幡東区西本町2-2-1

アクセス

JR八幡駅から徒歩約2分

営業時間

【ランチ】
11:30~14:30 ※ラストオーダーは14:00
■ランチ営業日は毎週 水・木・金・土

【ディナー】
18:00~24:00 ※ラストオーダーは23:30

電話番号

093-681-7111

前回の「北九グルメアカデミー」

【第1回】食を通じて北九州を学ぶ 北九グルメアカデミー(おいしいを描く食のアトリエ BlueOcean)