情報提供やご要望はこちらから!!

パンも!ワインも!ぬか炊きも!発酵JAPAN in 北九州 2019秋

2019年11月9日(土)、10日(日)の2日間、小倉北区船場広場・小倉クロスロードで「発酵JAPAN in 北九州 2019秋」が開催されます。

この「発酵JAPAN in 北九州 2019秋」は、さまざまな北九州市の発酵食品を楽しむことができるイベント。

……発酵食品というと非常に堅苦しいですよね。

以下の食べ物、飲み物は全て発酵食品です。

  • 納豆、醤油、味噌、パンなどの穀物加工品
  • 鰹節や塩辛などの魚介類加工品
  • 漬物、ピクルス、メンマなどの野菜果実加工品
  • ヨーグルト、チーズなどの酪農製品
  • 日本酒やビール、ワイン、焼酎などのお酒
  • 紅茶や烏龍茶などのお茶
  • 北九州の郷土料理であるぬか炊き

皆さん、毎日何かしらの発酵食品を摂取していますよね?

11月9日(土)、10日(日)の2日間、北九州で生まれた発酵食品を十分に堪能しましょう!

発酵JAPAN in 北九州 2019秋 注目は……?

この「発酵JAPAN in 北九州 2019秋」の個人的注目ポイントを3つ挙げたいと思います。

1.ぬか床診断(両日 12:30~)

自宅で使っているぬか床を200g持っていくと、ぬか床専門店「槇乃家」(小倉南区)の波多野さんがぬか床を診断してくれるとのこと。

両日とも先着5名とのことですので、自宅にあるぬか床の状態が気になる方はぜひ!!

2.ブルーベリー梅酒試飲会(両日 12:00~)

ブルーベリーの収穫、商品コンセプトやネーミング、デザインまで西南女学院大学(小倉北区)の学生4名が参画したとのこと。

大学生と無法松酒造のコラボによるブルーベリー梅酒が各日300杯限定で試飲できるそうです。

3.北九アーティストステージ(10日(日)11:30~、15:30~)

昨年、このキタキュースタイルでもインタビューした池端克章さんのライブが行われます。

関門海峡花火大会でもおなじみの池端克章さん、「北九州から紅白へ」という目標を掲げ今年も精力的に活動しています。

「SKY FLOWER」歌ってくれるかなあ……

その他、ぬか炊きやパンが食べられる「発酵マルシェ」も楽しみです。試飲会、試食会で新しい発酵食品も味わいたいですね。パンも食べたい。お土産は醤油かな……。

ほんと、北九州の食文化は豊かですねえ。実に面白い。

詳しくは↓のチラシで!!

スケジュール