情報提供やご要望はこちらから!!

【ご報告】キタキュースタイルのTシャツが完成

こんにちは。キタキュースタイルのナリシゲ(@nari_104)です。

待ちに待った(?)、キタキュースタイルTシャツが完成したので紹介させてください。

キタキュースタイルTシャツ・表

前面はシンプルにサイト名とURL

キタキュースタイルTシャツ・裏

背面にはQRコードやSNSアカウントなど

キタキュースタイルTシャツを作ろうと思ったきっかけ

元々、オリジナルのTシャツを作りたいという気持ちはあったんです。

常見陽平さんの「若き老害」Tシャツのような。

View this post on Instagram

若き老害Tシャツでおでかけ。

A post shared by ナリシゲ (@nari__104) on

またはこの記事内にあるサウナーヨモギダさんのTシャツのような。

身近な人がやっていると真似したくなる性分でして。

……などと、うすぼんやり考えていたのですが、ある日私の心を突き動かす記事に出会いました。

食べチョク』というECサイトの秋元さんというCEOのお話。

ああ、この社長はすげえな、いろんなものを犠牲にして自社サービスを伸ばそうとしているんだな、って思いました。

と同時に、やはりオリジナルTシャツを作ろう!!と決意。
私も、それなりの覚悟を持ってローカルWebメディアの運営をしていますので、それを形に表すのもいいかなと。

記事にも「良いことしかない」と書いていましたし、これはやるしかないと。

「自社Tシャツつくりすぎちゃったのをきっかけに、もったいないからTシャツを着始めたんです。そしたら、良いことしかなくて。電車で、私の後ろにいるカップルが『食べチョクってなんだろうね』とスマホでサービスを調べ始めたり。飲食店の店員さんから『何のサービスですか?』と声を掛けていただいたり。先輩起業家に相談するときも、本気度合いが伝わるようになりました」

Tシャツのデザインも秋元CEOの記事を参考に。

特にこのあたり。

<imp:目立つためには>
・ロゴやなどはとにかく大きく!
・おしゃれにしすぎない!
※おしゃれなTシャツはファッションとして馴染みやすくなるため、目立たせるためには多少の違和感を感じるくらいが良いです(要するにちょっとダサくて良い。)

それで出来上がったのがこちらのTシャツです。

キタキュースタイルTシャツ、いつ着る?

基本的に、北九州市内にいるときは常時着用の予定です。
小倉や黒崎、若松などでこの黄色いTシャツを見かけることもあると思いますが、そのときはよろしくお願いいたします。
色が色だけに、ミクスタでも浮かなさそうですね。笑

福岡市内ではちょっと着づらいかな……
でも参加するイベントによっては着て行こうかと思っています。

このTシャツを着ることで、何が起こるか、何が変わるか非常に楽しみです。

 

……次はステッカーでも作ろうかな。