[門司港 Cheese]4種類のチーズを使ったこだわり焼きカレーを堪能してきました

門司港名物「焼きカレー」。

今回は4種類のチーズを使ったこだわりの焼きカレーを食べられる「Cheese(チーズ)」を訪問しました。(訪問日:2018年4月21日)

Cheese(チーズ) 詳細情報

住所

北九州市門司区港町6-5 2F

アクセス

JR門司港駅から徒歩約2分

営業時間

11:00~20:00

電話番号

093-332-7033

Cheese(チーズ) 外観と店内

門司港駅から門司港レトロ地区に向かう途中にあります。旧門司三井倶楽部の向かい。

入り口にメニューが掲示されています(税抜き価格)。左にある階段を上がってください。(やや急な階段ですのでご注意ください)

店内の様子。落ち着いた雰囲気のお店です。テーブル席は全部で18席。カウンターが8席です。

Cheese(チーズ)で注文した商品

「焼きカレー」(860円)を単品で注文。

モッツァレラ、チェダー、パルメザン、クリームチーズの4種類のチーズがたっぷりと使われています。その上にはひよこ豆とクルミ。そしてスパイス。

トマトベースのカレーは辛すぎずコクのある味で、チーズとの相性バッチリ。ひよこ豆とクルミが良いアクセントになっていて、最後まで飽きずに食べられます。

店内に掲示されたお店のこだわり。手書きが味わい深いです。

まとめ

ナリシゲ
おすすめ度:★★★★★
カレーそのものが美味しいのは勿論のこと、ひよこ豆とクルミのアクセントが癖になりそうです。お店の雰囲気もよく、何度でも行きたいお店です。

焼きカレー情報

[門司港茶寮 本館]おしゃれなお店で名物の焼きカレーを堪能 [門司港 Cheese]4種類のチーズを使ったこだわり焼きカレーを堪能してきました [ベアーフルーツ]門司港で1番人気のスーパー焼きカレーを食べてきた [門司港 おすすめ焼きカレー]地元出身者が実際に食べた焼きカレーだけを紹介

門司港レトロ観光

[九州鉄道記念館]鉄道の魅力に触れながら歴史を学べる記念館 【門司港レトロ】旧大連航路上屋は憩いの場?いや、見どころ満載ですよ! [関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)]関門海峡の過去・現在を五感で感じられるミュージアム [門司港レトロ観光列車 トロッコ「潮風号」]料金・予約方法・時刻表 [門司港レトロ展望室]門司港レトロで一番綺麗な夜景を見られるスポット 【北九州 観光】門司港レトロ観光のおすすめは夜景・はね橋・九州鉄道記念館