[わたしのキタキュースタイル]第1回:永野 英二さん

北九州市にゆかりのある方に話をお聞きする「わたしのキタキュースタイル」。

第1回は、福岡市を拠点に全国を飛び回るインフラエンジニアの永野英二(通称:ジョージ)さんに、北九州市のおすすめ情報を教えていただきます。

お名前永野英二さん

出身福岡県久留米市

北九州市在住期間2年(小倉北区)

北九州市でおすすめの飲食店
小倉北区上富野の更新うどん(さらしんうどん)、小倉北区京町の娘娘(にゃんにゃん)、小倉北区浅野のエッグストーリー

北九州市のどんなところがお好きですか?

工業地帯ならではの海の風景、街中にあるお城、魚町商店街の下町感、旦過市場のディープな感じ、そしてほどよく自然でほどよく都会なところです。

北九州市のここが嫌だな、というところがもしあれば。

小倉駅前の風俗街にいるキャッチはちょっと……(ただそれが小倉駅前の歴史を感じ、文化な気もしています)

北九州市でここだけは行っておいたほうが良い、というスポットを教えてください

小倉城、門司港レトロ地区の九州鉄道記念館皿倉山の3ヶ所は特におすすめです。

それでは、ここからは永野さんご自身のことをお聞かせください。
お生まれは久留米市とのことですが、北九州市に住んだきっかけを教えてください。

高校三年の時に大学受験に失敗し、厳しいと噂だった(真実でしたけど)北九州予備校の寮に入寮するため。 (結果二浪したけど希望の大学には入れず。)

Twitterを見ているとお仕事で全国を飛び回っているイメージが強いです。昨年はどんな場所に行きましたか?

基本は福岡在住ですが、東京での仕事がメインです。 昨年は共著で書籍「いちばんやさしいJimdo」を出版しました。共著者のホームグラウンドで行った出版記念イベントに登壇するため札幌、仙台にも行きました。 12月は福岡-東京間を5往復しました。 そのほか熊本、宮崎、山口、広島、岡山、高知、大阪、京都、埼玉に行きました。

福岡と東京を5往復も!!今年もお忙しくなりそうですが、今後の活動について教えてください

直近では以下に出演します。

4/19[木] デジタルハリウッド福岡校で開催する「CSS Nite FUKUOKA Vol.11」で登壇

福岡市内での開催になりますが、webやITに関わる人に役立つ有料セミナーイベント「!important」、601works勉強会 「Evolve」を継続して開催していきますのでぜひご参加ください。

永野 英二(ながの・えいじ)さん

601works / Office EN 福岡県久留米市出身。

金融系の営業とSIerを経て、インフラエンジニアへ。
現在は福岡市でプログラマー、ディレクターのユニット「601works」でウェブやシステム開発に関わる相談や、見積もりや営業相談に乗っている。2018年からは601works勉強会 「Evolve」を定期的に開催。

ユニットとは別にネットワークやサーバーの設計と構築を行う「Office EN」の屋号で、国内国外問わずさまざまな案件に携わる。 地元の小規模事業主の方のウェブを含めたIT全般のシステム導入や運用アドバイスも行なっている。

webやITに関わる人に役立つ有料セミナーイベント「!important」の主宰、プロジェクト管理の知識やテクニック、ノウハウを学び合うことを目的としいる、プロジェクト管理ツール「Backlog」のユーザーコミュニティ「JBUG(Japan Backlog User Group)」の運営、自分で作れるホームページ作成ツール「Jimdo」のエバンジェリストとして活動している。

共著書に『いちばんやさしいJimdoの教本 人気講師が教える本格ホームページの作り方』。

[Twitter]