HSBCワールドラグビー 女子セブンズシリーズ2017‐2018 北九州大会[2018.4.21(土)~4.22(日)]

2018年4月21日(土)、22日(日)の2日間、ミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)でHSBCワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会が行われます。

北九州市での同大会の開催は「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2016-2017」に続いて2年連続となります。

プロモーションムービー

試合スケジュール

HSBCワールドラグビー 女子セブンズシリーズとは

ワールドラグビー公認の7人制女子ラグビーにおける国際大会を「ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ」といいます。男女とも世界最大のメガバンクグループ「HBSC」がスポンサードしています。

サクラセブンズ

「サクラセブンズ」とは本大会に出場する7人制ラグビー女子日本代表の愛称で、北九州市出身の長田いろは選手(門司学園-立正大)が選出されています。

長田いろは選手は昨年(2017年)7月に女子ラグビーワールドカップ2017の15人制女子日本代表(サクラフィフティーン)にも選ばれ、同年8月に行われた女子ラグビー・ワールドカップ(W杯)では5試合全てに出場した、国内トップクラスの選手です。

今大会はもちろん、2020年の東京オリンピックでの活躍も期待したいと思います。

https://twitter.com/Rug_irohappy/status/901694819067682816

チケット

チケットは発売中。購入方法については下記ページをご覧ください。

「HSBCワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」チケット概要

会場(ミクニワールドスタジアム北九州)について

下記の記事にてミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)を詳しくご説明しています。

[ミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)]ギラヴァンツ北九州の本拠地を徹底紹介