公開:2017/11/14 

ニュース

北九州を丸ごと体験できる「KitaQフェスinTOKYO」3つの見どころ【2017年11月25日(土)~26日(日)】

2017年11月25日(土)~26日(日)の2日間、東京都千代田区のアーツ千代田 3331で開催される「KitaQフェスinTOKYO」。

この“北九州を丸ごと体験できるイベント”「KitaQフェスinTOKYO」の見どころを挙げていきたいと思います。

見どころ①北九州グルメ

何といっても、普段東京ではまず食べられない北九州グルメに注目でしょう。

「東筑軒のかしわめし」「シロヤのサニーパン」「揚子江の豚まん」が食べられるとのことですが、その中でも一番楽しみなのが「シロヤのサニーパン」。

シロヤのサニーパンとは

シロヤのサニーパンとは、小倉駅前のパン屋さん「シロヤ」で最も人気の高いパンです。

フランスパンの生地に練乳をたっぷりと入れたサニーパンは、シロヤでも1番人気。私も毎回2つ以上は買って帰ります。

地元でしか食べられないこのサニーパンを東京で食べられるというのですから、これは行くしかないでしょう。

「揚子江の豚まん」も楽しみです。肉汁たっぷりの揚子江の豚まんは小倉っ子のソウルフード。これを東京で食べられる日が来るとは。

東筑軒のかしわめしも、是非食べてもらいたい北九州グルメです。

北九州の食べ物には「かしわ(鶏肉)」を使ったものが多いのですが、東筑軒のかしわめしその中でもトップクラスの美味しさ。当日は家に持って帰って晩御飯にします。

関連記事

見どころ②KitaQアーティストライブ

北九州市出身の3組のアーティストが出演する「KitaQアーティストライブ」にも注目。

Drunk!

藤田大吾(北九州市観光大使) Vo.Ag(aluto)とKAZYA(北九州市観光大使) Gt.Choからなる二人組ユニット。同じ北九州出身で2011年2月に活動を開始。DrunK!の名前の由来は、直訳すると”酔っぱらった”音楽で心の気持ち良い部分にふれたいとの願いと、大吾のDとKAZYAのK、 その二人がrunするという意味も合わせ持つ。

出典:KitaQフェスinTOKYO

冨永裕輔

北九州市出身のシンガーソングライター。早稲田大学アカペラサークル活動を経て、‘07年プロデビュー。平成21年北九州市文化大使に任命。
NHK北九州放送局80周年事業“きたきゅうのうた”グランプリ受賞「ひまわりの花」、福岡ソフトバンクホークス和田毅投手登場曲「War」等、多くのタイアップソングを手掛ける。

出典:KitaQフェスinTOKYO

北九州市出身のシンガーソングライター。幼い頃に父を阪神淡路大震災で亡くし、東日本大震災へボランティアに行った母も、帰宅途中に他界。2014年、NYのアポロシアター「アマチュアナイト」に出演し、喝采を浴びた。岩崎宏美が絶賛したソウルフルでパワフルな歌声と、等身大で語るMCは必見。

出典:KitaQフェスinTOKYO

見どころ③キタキュウマン

福岡県北九州市のヒーロー、キタキュウマン(中の人はイケメン)も東京にやってきます。(11月26日)

キタキュウマン不在時に北九州の平和は誰が守るのかという問題もありますが、キタキュウマンならきっとやってくれるはず。イケメンだし。

個人的な期待

個人的に期待しているのはギャラリースペースで行われる「北九州市PRコーナー」「移住PRコーナー」です。というかこのイベントの肝はここなはず。

超期待しているのですが、北九州市はPRが弱いという印象を受けるので少し心配。自信を持って勧めれば大丈夫よ!

北九州市PRコーナー

【インスタグラム写真展】 歴史、自然、文化と多くの観光資源を持つ北九州市の魅力を、プロのインスタグラマーに撮影してもらいました。北九州市公式観光インスタグラム「ぐるリッチ北九州」も紹介します。
【漫画、ポップカルチャー】 松本零士さんが名誉館長を務める「北九州市漫画ミュージアム」の紹介やあるあるシティのPR、「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」の一部作品を展示します。
【北九州フィルムコミッション】 市内各地で行われる映画・ドラマの撮影を支える「北九州フィルムコミッション」の取組みを紹介します。

出典:KitaQフェスinTOKYO

移住PRコーナー

北九州市は「50歳から住みたい地方ランキング第1位」「次世代育成環境ランキング6年連続第1位」に輝くなど、どの世代にとっても住みやすいまち! 最近は首都圏での移住ブームもあり、移住先として注目されています。 物価・家賃が安い、新鮮な魚など食べ物が美味い、都会と自然のバランスが良いなど、移住先としての北九州市の住みやすさについて分かりやすくお伝えします!

出典:KitaQフェスinTOKYO

おわりに

ロバートのライブや柏木由紀のトークショー、津田大介・須藤元気・波田陽区出演のイベントなど、注目すべき点は他にもいろいろとあるのですが、私が考える「KitaQフェスinTOKYO」の見どころはここに挙げた3つです。

北九州の名物を食べていただき、北九州の「人」を感じていただくことで、北九州市をもっと正しく知ってもらいたいと思います。

ちなみに私は2日間とも訪問予定。楽しみっちゃね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ナリシゲ

ナリシゲ

北九州市小倉北区出身・東京都大田区在住のWebプランナー/Webディレクター 当ブログメディア「キタキュースタイル」管理者 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちら

ピックアップ記事

  1. 【小倉競馬場】子どもの遊び場もたくさん!グルメも充実!緑豊かな北九州市民の癒しス…
  2. 【北九州 観光】門司港レトロ観光のおすすめは夜景・はね橋・九州鉄道記念館
  3. 北九州市の新しいシンボル・ミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)を徹底紹介
  4. 【門司港レトロ】九州鉄道記念館で鉄道の魅力に触れてみよう!!
  5. 小倉駅から小倉城までの徒歩でのアクセス方法をおすすめのお店とともにご紹介

関連記事

  1. ニュース

    「KitaQフェスinTOKYO」が開催されます【2017年11月24日(金)~26日(日)】

    2017年11月24日(金)~26日(日)の3日間、東京都千代田区のア…

最近の記事

  1. 北九州を丸ごと体験できる「KitaQフェスinTOKYO」3…
  2. 門司港レトロで夜景を見るなら門司港レトロ展望室
  3. 門司港で1番人気!!ベアーフルーツ (BEAR FRUITS…
  4. 【小倉グルメ】新田屋 梟の担々麺【北九州ラーメン王座選手権2…
  5. 小倉駅で北九州・小倉みやげが買えるお土産屋さんをご紹介

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 資さんうどん

    資さんうどんのおすすめトッピングを徹底調査・かしわ&鶏天編【北九州グル…
  2. 資さんうどん

    資さんうどんのおすすめトッピングを徹底調査・ゴボ天&エビ天編【北九州グ…
  3. 資さんうどん

    資さんうどんのおすすめトッピングを徹底調査・肉&上エビ天(1尾)編【北…
  4. 観光

    門司港レトロ観光列車・トロッコ「潮風号」に乗ってきた!!料金や予約方法、時刻表に…
  5. 観光

    【北九州 観光】「新日本三大夜景」皿倉山のアクセスと見どころ
PAGE TOP