キタキュースタイルのサポーター・ライター募集

[若戸渡船]戸畑と若松を3分間で結ぶ北九州市民の貴重な足

北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)です。今回は若松区と戸畑区を結ぶ若戸渡船(わかととせん)をご紹介。わずか3分の乗船時間ですが、ちょっとした旅行気分を味わえますよ!(訪問日:2017年7月10日/9月2日)

若戸渡船(わかととせん)とは

北九州市が運営する北九州市営渡船の航路の一つ。洞海湾によって隔てられた若松区と戸畑区を結びます。通勤や通学にも使われている北九州市民の貴重な交通手段です。所要時間は約3分。自転車を載せることもできますのでレンタサイクルでの観光中に利用することも可能です。

若戸渡船の乗り場

戸畑渡場

こちらが戸畑渡場(とばたわたしば)です。以前は近くの戸畑渡場バス停を終点とする西鉄バスのバス路線が多く存在していたのですが、最近は路線バスの本数も減り、ちょっと寂しい感じです。(戸畑バスセンターは廃止となり、戸畑渡場バス停は近くに移転しています)

〒804-0075 福岡県北九州市戸畑区北鳥旗町11-11-1

JR鹿児島本線・戸畑駅より徒歩約3分

若松渡場

こちらは若松渡場(わかまつわたしば)。JR若松駅からは微妙に遠いのですが、若松南海岸通りのレトロな建物を見ながら歩くと良いかもしれません。

〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1丁目15-21

JR筑豊本線・若松駅より徒歩約10分
北九州市営バス・若松渡場バス停目の前

大正期の近代建築が残る若松南海岸通り(若松バンド)を歩いてみた

若戸渡船の運賃(料金)

大人100円・小児50円

若戸渡船は自転車の乗船も可能

自転車と一緒に乗船するときはプラス50円です。(大人の場合100円+50円=150円)

若戸渡船・船内の様子

こちらが乗降口。

中には木製の椅子が設置されています。時間帯によっては座れずに立って乗船することも。

2階のデッキ席です。天気が良い日はこの席がおすすめ。とても心地良いです!

若戸渡船・船の外の様子

デッキに立って潮風を受けるのは気持ち良いです。この日はあいにくの天気でしたが、晴天だと最高でしょうね。また、船の中から見上げる若戸大橋はとても素敵です。

若戸渡船から見た若戸大橋

若戸渡船のデッキから若戸大橋を撮影しました。(2017年9月2日訪問)

陸からはなかなか撮れない角度の若戸大橋。素敵です。

まとめ

ナリシゲ
おすすめ度:★★★★
100円で船旅気分が味わえるこの若戸渡船。以前に比べると利用者も減っているとのことですが、3分間・100円で若松戸畑間を移動できるのは魅力です。