公開:2017/08/16  最終更新:2017/09/20

観光

【3分100円のクルージング】北九州市民の貴重な足・若戸渡船をご紹介

北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)です。今回は若松区と戸畑区を結ぶ若戸渡船(わかととせん)をご紹介。わずか3分の乗船時間ですが、ちょっとした旅行気分を味わえますよ!(訪問日:2017年7月10日/9月2日)

若戸渡船(わかととせん)とは

北九州市が運営する北九州市営渡船の航路の一つ。洞海湾によって隔てられた若松区と戸畑区を結びます。通勤や通学にも使われている北九州市民の貴重な交通手段です。所要時間は約3分。自転車を載せることもできますのでレンタサイクルでの観光中に利用することも可能です。

若戸渡船の乗り場

戸畑渡場

こちらが戸畑渡場(とばたわたしば)です。以前は近くの戸畑渡場バス停を終点とする西鉄バスのバス路線が多く存在していたのですが、最近は路線バスの本数も減り、ちょっと寂しい感じです。(戸畑バスセンターは廃止となり、戸畑渡場バス停は近くに移転しています)

〒804-0075 福岡県北九州市戸畑区北鳥旗町11-11-1

JR鹿児島本線・戸畑駅より徒歩約3分

若松渡場

こちらは若松渡場(わかまつわたしば)。JR若松駅からは微妙に遠いのですが、若松南海岸通りのレトロな建物を見ながら歩くと良いかもしれません。

〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1丁目15-21

JR筑豊本線・若松駅より徒歩約10分
北九州市営バス・若松渡場バス停目の前

若戸渡船の運賃(料金)

大人100円・小児50円

若戸渡船は自転車の乗船も可能

自転車と一緒に乗船するときはプラス50円です。(大人の場合100円+50円=150円)

若戸渡船・船内の様子

こちらが乗降口。

中には木製の椅子が設置されています。時間帯によっては座れずに立って乗船することも。

2階のデッキ席です。天気が良い日はこの席がおすすめ。とても心地良いです!

若戸渡船・船の外の様子

デッキに立って潮風を受けるのは気持ち良いです。この日はあいにくの天気でしたが、晴天だと最高でしょうね。また、船の中から見上げる若戸大橋はとても素敵です。

若戸渡船から見た若戸大橋

若戸渡船のデッキから若戸大橋を撮影しました。(2017年9月2日訪問)

陸からはなかなか撮れない角度の若戸大橋。素敵です。

まとめ

ナリシゲ
おすすめ度:★★★★
100円で船旅気分が味わえるこの若戸渡船。以前に比べると利用者も減っているとのことですが、100円で若松戸畑間を移動できるのは魅力です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ナリシゲ

ナリシゲ

北九州市小倉北区出身・東京都大田区在住のWebプランナー/Webディレクター 当ブログメディア「キタキュースタイル」管理者 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちら

ピックアップ記事

  1. 【北九州 観光】「新日本三大夜景」皿倉山のアクセスと見どころ
  2. 小倉駅から小倉城までの徒歩でのアクセス方法をおすすめのお店とともにご紹介
  3. 【北九州 観光】門司港レトロ観光のおすすめは夜景・はね橋・九州鉄道記念館
  4. 【門司港レトロ】九州鉄道記念館で鉄道の魅力に触れてみよう!!
  5. 【北九州 観光】「お茶会」の体験ができる小倉城庭園は必見のスポット

関連記事

  1. 観光

    【北九州 観光】門司港レトロ観光のおすすめは夜景・はね橋・九州鉄道記念館

    北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)で…

  2. 観光

    【北九州 観光】「お茶会」の体験ができる小倉城庭園は必見のスポット

    北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)で…

  3. 観光

    響灘緑地(グリーンパーク)で4ヘクタールの大芝生広場に圧倒!!

    北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)です。…

  4. 観光

    小倉駅から小倉城までの徒歩でのアクセス方法をおすすめのお店とともにご紹介

    北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)で…

  5. 観光

    いのちのたび博物館は多くの学びが得られるので親子連れは絶対に行くべし!

    北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)です。…

  6. 観光

    【北九州 観光】小倉城の見どころを写真満載でご紹介!!

    北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)で…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【3分100円のクルージング】北九州市民の貴重な足・若戸渡船…
  2. 小倉のサンドイッチファクトリー オー・シー・エム(OCM)で…
  3. 門司港レトロ観光列車・トロッコ「潮風号」に乗ってきた!!料金…
  4. 資さんうどんのおすすめトッピングを徹底調査・肉&か…
  5. 響灘緑地(グリーンパーク)で4ヘクタールの大芝生広場に圧倒!…
  1. 資さんうどん

    資さんうどんのおすすめトッピングを徹底調査・肉&上エビ天(1尾)編【北…
  2. 観光

    【北九州 観光】「お茶会」の体験ができる小倉城庭園は必見のスポット
  3. 小倉競馬

    【小倉競馬場】子どもの遊び場もたくさん!グルメも充実!緑豊かな北九州市民の癒しス…
  4. 観光

    【門司港レトロ】九州鉄道記念館で鉄道の魅力に触れてみよう!!
  5. 交通

    北九州市出身の私が東京から北九州(小倉)に移動するときの交通機関をご紹介
PAGE TOP