いのちのたび博物館は多くの学びが得られるので親子連れは絶対に行くべし!

北九州市出身のナリシゲ@キタキュースタイル(@nari_104)です。 八幡東区東田の「いのちのたび博物館」に行ってきたのでご紹介。親子連れは絶対に行くべし!(訪問日:2017年7月6日)

いのちのたび博物館 詳細情報

北九州市立いのちのたび博物館(正式名称は「北九州市立自然史・歴史博物館」)は北九州市八幡東区にある公立の博物館です。元々は3つの博物館(自然史、歴史、考古)でしたが、2002年11月に一体となり現在の場所にオープンしました。

住所

最寄り駅

鹿児島本線・スペースワールド駅下車 徒歩約5分

いのちのたび博物館 入口

中に入ると、奥にカウンター、右側に入場券の販売機があります。入場料金は大人500円、高校生以上の学生は300円、小・中学生は200円、小学生以下はなんと無料!!

いのちのたび博物館のおすすめをご紹介!!

アースモール

入ってすぐのエリアが【アースモール】。この【アースモール】では、地球上に現れた生命のうち代表的なものを紹介しています。

こちらは入り口そばの古生代コーナー。古い時代の生物を化石等で紹介しています。

続いては中生代のコーナー。ティラノサウルスやステゴサウルス、トリケラトプス、セイスモサウルスなど多くの恐竜が展示されています。

その奥には新生代のコーナー。マンモス、ナウマンゾウ、サーベルタイガー、モアなどの骨格標本が展示されています。

生命の多様性館

アースモールの奥にあるのは【生命の多様性館】。哺乳類や鳥類、爬虫類、魚類などの剥製や植物、昆虫の標本が数多く展示されています。

自然発見館

【生命の多様性館】からスロープを上がると【自然発見館】。北九州市内とその付近で観察できる地学現象や生きものを紹介しています。北九州市で育った私も知らないことばかりで勉強になりました。

カルチャーモール

こちらは3階にある【カルチャーモール】。北九州市の三大夏祭りである小倉・黒崎・戸畑祇園について展示されています。

探求館

こちらは【探求館】。弥生時代の住居を復元しています。

こちらは昭和30年代の社宅を再現したもの。反対側に回ると、実際に家族が暮らしている様子(再現)を見ることができます。

テーマ館

【テーマ館】には福岡県指定有形文化財である大興禅寺の仁王像が。

阿形

吽形

公式サイト

まとめ

ナリシゲ
おすすめ度:★★★★★
ここで紹介した以外にも多くの展示物があり、しっかり見て回ると、とても2~3時間では足りません。各フロアをじっくり見て回りたい方は何度かに分けて訪問すべし。写真だけではこの良さを伝えきれないので絶対に行ってください!そして、スケールの大きさと展示物の多さに圧倒されてください!

北九州市の観光情報

小倉駅で北九州・小倉みやげが買えるお土産屋さんをご紹介
【北九州 観光】門司港レトロ観光のおすすめは夜景・はね橋・九州鉄道記念館
門司港レトロで夜景を見るなら門司港レトロ展望室
あじさいと夜景で人気の高塔山公園を歩いてきました