小倉駅から小倉城までの徒歩でのアクセス方法をおすすめのお店とともにご紹介

この記事では、北九州市の定番観光スポット「小倉城」への小倉駅からの徒歩ルートをご紹介します。

小倉駅から小倉城へは、ぶらりと歩けば20分ほどで到着します。小倉の市街を歩きながら小倉城に向かうのも楽しいですよ。

小倉で生まれ育った私がおすすめのお店とともに、徒歩のルートをご案内します。(訪問日:2017年5月19日)

スタート:小倉駅

ここは小倉駅の南口(小倉城口)。栄えているほうです。右上に見えるのはモノレールの線路。頭上をモノレールが走ります。

この場所は、タレントの稲村亜美さんが「神スイング」をした場所としても知られています。

小倉駅の南口を右斜めの方向に向かってください。

突き当たりのエスカレーターを下ります。下りたら左に進んでください。

おすすめ①シロヤ

最初のおすすめはここ「シロヤ」。パン屋さんです。テレビなどで取り上げられることも多く、ご存知の方も多いかもしれません。

今は博多駅にもお店がありますが、本店は北九州市(八幡西区黒崎)です。

一番のおすすめはサニーパン(90円)。フランスパンの生地に練乳が練りこまれています。一度食べたら病みつきになる味で、大量買いするお客さんも。

おすすめ②:揚子江の豚まん

「シロヤ」の斜め前にあるのが「揚子江の豚まん」。創業40年の老舗です。

一番のおすすめは豚まん(1個200円)。肉汁があふれてくるので食べるときにはご注意を。


(出典:JAL旅プラスなび

「揚子江の豚まん」を左手にまっすぐ進むと、右側に吉野家が見えます。ここの角を右折。

右折すると左右にパチンコ屋が。地方都市の商店街っぽく(事実そうなのですが)なってきました。

おすすめ③:湖月堂

少し歩いて左手に見えてくるのが「湖月堂」。明治28年創業の、栗饅頭で有名な老舗和菓子店です。

このお店では栗饅頭などの和菓子を買うことはもちろん、甘味や食事を楽しむこともできます。うちの母親が大好きなお店のひとつ。

少し歩くと、右にダイソー、左にマツモトキヨシが見えてきます。ここを左折。

左折するとこんな感じ。よくある商店街です。この魚町銀天街(うおまちぎんてんがい)は日本で最初にアーケードを造った商店街です。

この道をまっすぐ進むと、右にプロント、左にドトールが見えてきます。ここを右折。

足元にこのような表示が。あと600mで小倉城です。たぶん10分もかかりません。

おすすめ④:天ぷら ふそう

右折してすぐに見えてくる「天ぷらふそう」。北九州で天ぷらといえば「ふそう」です。とってもリーズナブルなので、昼食時には行列ができるほど。

少し歩くと、正面に小倉城が見えてきます。

おすすめ⑤:サンドイッチファクトリー オー・シー・エム(OCM)

左にあるめんたいこ店「かば田」の2階にあるのが、人気のサンドイッチ店・サンドイッチファクトリー オー・シー・エム(OCM)

関連記事

【小倉グルメ】サンドイッチファクトリー・OCMのメニューとおすすめの組み合わせをご紹介

左右にあるのが、老舗百貨店の井筒屋。小倉の人はみんな井筒屋が大好き。

横断歩道を渡り、右にこの「紫江’s」が見えてきたら小倉城まではあと少し。

この「鴎外橋」を渡れば、そこはもう小倉城です。(写真のせいで小倉城が遠く見えたり近く見えたりしていますが、ここから小倉城までは約300mです)

小倉城の見どころを紹介

【北九州 観光】小倉城の見どころを写真満載でご紹介!!

小倉城庭園の見どころを紹介

【北九州 観光】「お茶会」の体験ができる小倉城庭園は必見のスポット

おわりに

小倉駅から小倉城はタクシーで行けば10分足らずで着きます。

それじゃちょっと味気ない、という方はぜひ小倉城へ歩いて行ってみてください。