資さんうどんのおすすめトッピングを徹底調査・かしわ&鶏天編【北九州グルメ】

北九州市民のソウルフード・資さんうどん(すけさんうどん)。

このページでは、資さんうどんのトッピングでどの組み合わせが一番美味しいかを調査いたします。

北九州市小倉で生まれ育った私が、資さんうどんを食べまくっておすすめトッピングを徹底調査いたします。
ページの一番最後で資さんうどんの個人的おすすめメニューを紹介いたしますので、是非最後までお読みください。

資さんうどんトッピング比較・かしわ&鶏天

今回は、かしわと鶏天を組み合わせてみました。

かしわとは鶏肉のこと(西日本で主に使われます)。つまり、「かしわ&鶏天」の組み合わせは「鶏肉&鶏肉」です。

「かしわ&鶏天」のトッピングを注文すると、写真のように鶏天は別皿となります。
鶏天は濃いめの醤油味。お酒が進みそうな味です。(資さんうどんはビール、焼酎、ハイボールなどのアルコールも提供しています)
鶏天はそのまま食べても美味しいのですが、せっかくなのでうどんの中にも入れてみました。
しばらく浸すと鶏天の衣が柔らかくなり、最初に食べたのとは違う食感に。そして、心なしかうどんのつゆが濃くなった気がします。

定番のトッピング・かしわと、柔らかくなった鶏天を交互にいただきながら完食。ごちそうさまでした。

おすすめ度:★★★★★
鶏肉と鶏肉の組み合わせは一見無謀に見えますが、実際にやってみると全然問題ありませんでした。鶏天の味が染み出すことでうどんつゆがさらにコクを増し、普段以上に美味しく感じました。十分におすすめできる組み合わせです。
※濃いつゆが苦手な方は避けたほうが良いかもしれません。

かしわ&鶏天うどん 合計金額

うどん:320円
かしわ:230円
鶏天:290円

合計:840円

資さんうどんの人気メニュー・おすすめメニュー

資さんうどんのメニューには「肉&ゴボ天」が人気No.1と書かれています。特に異論なし。ただ個人的におすすめしたいのが「かしわ&ゴボ天」。

北九州名物ともいわれる「かしわうどん」に、福岡のうどんの定番トッピング・ゴボ天(ごぼう天)をプラス。深みのある味のかしわ(鶏肉)と食べごたえ満点のゴボ天の組み合わせは、人気No.1と言われる「肉&ゴボ天」に引けを取りません。

おすすめメニュー 合計金額

うどん:320円
かしわ:230円
ゴボ天:110円

合計:660円

資さんうどんとは

1976年に創業。以来北九州市民の胃袋を掴んで離さないうどんチェーン。飲みに行った帰りにはラーメンを食べるより資さんうどんに行くのが北九州市民の過ごし方です。天かすととろろ昆布が入れ放題なのも嬉しい。うどん屋なのにおでんとぼた餅(おはぎ)が人気メニュー。2017年現在、北九州市内を中心に39店舗が営業中。